2023年01月27日

この場を借りて、主将より。

みんなブログ書かないから順番飛ばして前津が書きます、多分最初で最後の主将ブログです。木曜でテストが全て終わってもう4年生かぁと老いを実感しています。試験期間もなんだかんだで大半を藤原と練習してました。彼は二人でいるとよく言うことがあります。それは「陸上のモチベねー」です。そういってる横で僕はそれをテキトーに流してました。(別に嫌味じゃないよ笑)



2の夏に外部大学院を諦めて主将をやることを決意してからモチベなんて言葉はある意味なかったです。臭いこというと主将は「当たり前に誰よりも競技と部に向き合う立場」って思ってます。(前主将と次期主将はこれ読んでますか??)そこに結果がついてくればなお良し。だからこそクラブチームも復会して、去年の8月に個人で歴代記録を残せた時はやっと主将になれたと思いました。



中学で本気で陸上をやって、陸上一本で決めた高校の陸上部は退部しました。そのくせに中学でよく上位にいた「藤原巧成」の名前を大学でみたら衝動に駆られて気づいたらSTFにいます。2122の人たちは知らないかもですが、僕と藤原は中学が同じ川崎市でなんなら一緒の組で走ったこともありました。そんな藤原と入部当初よりは対等に競技への会話ができるようになってきたことは僕にとって頑張れてる大きな要因の一つかなって思います。石嵜の留学に伴って副将に就いてもらったのも色々な面で助かったし、そのおかげで自分の競技に目を向ける余裕もできています。本当に感謝。



藤原以外にも色々な人に助けられました。特に今は自分のため半分とクラブのコーチの方々への恩返し半分で競技をやってます。

ドリルの基本は平川さんや斎田さんに。スプリントの修正は大瀬戸さん、高田さん、陳さんにしてもらい、そして何より去年の飛躍は桑田さんの指導なしでは無理でした。部のことに気をかけないといけない中、競技のことについて全信頼をおけた桑田さんの存在はとっても大きかったです。DMで励ましやアドバイスをくれる小川さんやたまに夢の島で会うとアドバイスをくれる金子さんにも本当に感謝してます。花谷さんのnoteに書いてあった「人それぞれの熱量で陸上を楽しむ非強豪大学陸上部の雰囲気」って言葉に幾分か僕の心が救われた時もありました。(noteの更新楽しみにしてます!)

コーチ陣に日頃あまり感謝を伝えるタイミングがありませんが本当にいつも感謝で一杯です。10秒台出せた時は僕を褒めて下さい。個人関カレ切れたらもっと褒めちぎって下さい。



春休み練習開始前に部員とコーチの方々に思いの内を知ってもらいたくてこのブログを書きました。臭い事をいっぱい書きましたが、12月に体調を崩して約1ヶ月まともな練習できなかった期間にこのことを本当に強く思いました。

昨シーズンにエコパで出した4継の4124ってタイムは関東2部大学ランキング12位くらいらしいです。関東のファイナルが手の届く位置にあるなら獲りにいきたいし、これが僕の最後の主将の仕事なのかなって思います。もちろん、全日本インカレも!!

勇人や江口さんほど優秀な主将ではないですが、あと約3ヶ月の任期お付き合いください。



僕は院進もするのでコーチの方々もまだまだよろしくお願いします。roots tokyoでリレー任せて貰える走力が大4の間でもしつけれたら、そういう形での恩返しもできたらなって思ったり思ってなかったり




そして最後に、下江練習しろ。


posted by stf at 23:58| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月18日

冬は柊の季節!

ブログをご覧の皆さんはじめまして!

22ブログ三人目担当になりました短距離ブロック1年、三木柊人(みきしゅうと)です!ブログを書いた経験は一切ないので拙い文章になると思いますがどうか寛大な目で見ていただけると幸いです…

突然ですが僕の名前には3という数字が入っています。なぜかはわかりませんが、僕は3という数字に縁が深いです。このブログを書く順番も'3'番目ですし、僕の生まれた月は'3'月です!ちなみに高校の時の出席番号も大体30番台でした。(あんまり関係ないかも)


さて、よくわからない話は置いといて(じゃあなんで書いたの?っていう質問は禁止です)、まずは自己紹介から始めていきたいと思います!名前は先ほど述べたので今は言いません!出身は埼玉県で生まれてから18年間ずっと埼玉県に住んでいます。所属学部・学科は総合人間科学部社会学科です。毎回学部名を言う際、長すぎて言うのを躊躇してしまいますね(?)趣味はスポーツ観戦ですが、主に野球と海外サッカーがメインです。(陸上ももちろん見ますよ!)最近はワールドカップが開催されているので毎日睡眠不足です!出身高校は埼玉県の開智高校という高校です。僕が通っていた高校はどちらかというとスポーツ強豪校というよりは勉強に力を入れている学校なので知らない人が非常に多いと思います。中学時代は野球部で、陸上を始めたのは高校生になってからです。しかし、引退が高校2年生の10月だったために(絶対に早い方だと思います!!)、実際の陸上経験年数はそれほど長くありません。まだまだ言いたいことはたくさんありますが、文章が長くなってしまうために次の話に移りたいと思います!笑


次は僕がSTFに入部した経緯について少し話したいと思います。僕が陸上を始めたきっかけの話は長くなりそうなのでここでは割愛することにします!(また別の機会に話す、かもしれないですお楽しみに(?))さて、大学で陸上をやろうと思ったきっかけなのですが、僕は高校最後の大会で1学年下の後輩に0.01差で負けてしまったという苦い思い出を抱えたまま、上智に入学することになりました。大学で何やろうかなー、太りたくないから運動しないとなーと考えていた僕は、学科のオリエンテーションでたまたま陸上部に入ろうとしていた人に出会いました。もしその人に会ってなかったら僕は陸上部に入っていなかったかもしれません。なんかこのことを書くと当の本人に何か言われそうなんでちょっと怖いです)
さて、オリエンテーションで陸上部に入部しようとしていた人に出会った僕は、次にフレマンと呼ばれる部活やサークルを紹介するイベントに参加しました。そこで陸上部のブースを訪れ、先輩方の記録が書かれている冊子を見て僕は陸上部に入部する気が消えそうになりました。(けっこう本当です笑)なぜかというと自分の記録と先輩方の記録にはとても大きな差があったからです。入る気がだいぶ失せてしまった僕ですが、とりあえず練習を見てみなくては始まらない!と思い、陸上部の見学に行くことになります。そこでいろんな先輩たちと出会い、先輩たちの陸上に対する姿勢と先輩たちの優しさに触れました。また、先輩たちの中には高校時代の記録が僕に近い人もおり、その先輩が大学で良い記録を残しているということを聞き、自分ももっと良い記録を出せるようになりたい!と感じました。このような出来事があったのち、僕はSTFに入ることを決意した…といった感じです!(結構長くなっちゃいましたすみません!)


さて、自己紹介のブログはこんなところで大丈夫ですかね?(本当に自信がないです)最後にブログのタイトルについて話して僕の自己紹介ブログは終わりにしたいと思います。今世間はクリスマスですが、クリスマスに飾るものはクリスマスツリーとは限りません。クリスマスにはヒイラギを飾ることもあります。そうです、ヒイラギの漢字は「柊」ということで僕の名前の一部になっているのです!(?)というよくわからない理由でこのタイトルになった次第です笑ぜひこのブログを読んで名前だけでも覚えていただけると幸いです!!


というわけでそろそろ次の人にバトンを渡したいと思います!ここまでみていただいた方、本当にありがとうございます!次は同じ短距離ブロックの石黒です!というわけでたいちよろしくね〜✨
posted by stf at 00:15| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月27日

はじめまして

はじめまして。長距離ブロック所属の一年の佐谷果歩です。 
軽い自己紹介をします。読書するのが好きで専攻を文学部哲学科にしました。好きな色は赤色です。好きな食べ物はタコで、生姜と醤油につけて食べるのがおすすめです。
なぜ私が陸上部に入った経緯についてかきます。家族と山まで走ったり、母親とたまに走ったりしていました。その時、足は疲れるし、なんだか頭が痛くなってくるんですけど、疲れているってことは走るのを頑張ったからかと思うとなんだか楽しい気分になったからです。大学生になったら陸上部に入ってみようと思ったのがきっかけです。最近体調を崩して休みがちですが、また練習に戻って頑張りたいです。
posted by stf at 16:55| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月19日

先月あった嬉しかったこと

マネージャー2年の関澤玲南です!先日の練習で橋本から「関澤さんと藤澤さん優先でブログ書いて〜」って言われたので今回は私が担当します!

私は入部の時期がギリギリ()で公式新歓に出席できておらず、ご挨拶できていない方も多いのでここで改めて自己紹介させていただきます!


法学部法律学科2年の関澤玲南です!20021018日生まれ、星座は天秤座、血液型はO型です。JO1というアイドルグループのメンバーである河野純喜くんのオタ活をすることが私の趣味であり生き甲斐です🌱私は中高の6年間陸上部に所属しておりバリバリの現役で走っていました。大学に入ってからは、サポートする側から陸上に関わりたいと思いマネージャーとして入部しました!


自己紹介も終わったところで、先月あった嬉しかった出来事を書きたいと思います。うまく書けるかは分かりませんが頑張って書きます。笑

時は遡り私が高校生の頃、校外練習の時はよく等々力競技場を使っていました。当時高校2年生だった私は、既に第1志望校を上智に決めていました。その年の夏、校外練習で等々力競技場を使っている時に上智の陸上部を見かけたことがありました。当時の私は「第1志望の上智に受かって陸上部に入って、母校の陸上部に遭遇できたりとかしたら激エモじゃん?!」とか妄想してました。その後、周りの同期より遅れてとはなりましたが陸上部に入部しました。そして今年の10月上旬、元々は夢の島で練習だったはずが急遽使えなくなったため等々力に変更になりました。「まさか母校の陸上部が練習してるわけないよな〜」と思いながら向かうと、なんといたんです、母校の陸上部が。笑  練習後には顧問と後輩たちにも1年半ぶりに挨拶することができました。

いや〜驚きました。それと同時に3年前の自分の夢(妄想?)が本当に叶ったような気がしてめっちゃエモいな〜って思った私の最近の出来事でした。


拙い文ですがここまで読んでくれた方がいたらありがとうございます。至らぬ点も多々あるとは思いますがこれからも選手の方々のサポートに尽力いたしますのでよろしくお願いします!

次はかおるちゃんだよ^^

posted by stf at 22:47| Comment(0) | マネージャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月16日

フルマラソン走りました。アンパンマンいました。応援もせずに座り込んでました。そんな初マラソンでした。二度とやりません。

こんにちはこんばんはおはようございます。

短距離3年弓長です。

いつまでたっても奈良くんが部ログを書く気配が無いので飛ばして書きます。


部ログ回らなすぎて何書けばいいのかわかりませんが、とりあえず今シーズンを振り返ってみようと思います。

3月、春季opでコケて片腕を動けなくなり、睾丸痛で救急車に乗り、ゲロを撒き散らしたシーズンインでした。なんのこっちゃって感じですがぼくもよく分かりません。なんのこっちゃ。

4月、記録会で中学高校の先生達に会い出走前に大号泣の後にベスト更新。陸上が好きな気持ちを再確認。六大マイルでラップ51台を記録。ギリ使える戦力になる。

5月、なんで私が関カレに?前津の気持ちの大きさを目の当たりにして浮かれてただけの自分が恥ずかしい。さらば柳田。ダメダメな主将だったけどどんどんいなくなる19の中で最後まで残ってくれた短男の先輩。(きっとみんなも)大好きだった。ありがとう。

6月、ベスト更新の後にコロナウイルスにやられ人生が終了した気分になる。体力バカ落ちた。

7月、上南楽しい。主将に鬼怒られた。自分以外に悪者が見つからなくて反省。夏休みで成長することを誓う。

8月、合宿クソ楽しかった。実際頑張ったし頑張った気にもなれた。浜ちゃんに負けたくない。さらば大木。愛してる。みんなを家に呼んでね。呼ばれなくても行くけど。

9月、4ぱでベスト更新。嬉しい。遅いけど。嬉しい。

10月、1週間くらい熱出た。コロナではなかった。10大はダメダメだった。反省。さらばさっちゃん。ほんとに大好きなぼくらの友達。最後の最後まで残ってくれてありがとう。

11月、フルマラソンを走った。やめときゃ良かった。冬期頑張ろう。


なんだかこの書き方は僕らの大好きな江口さんの卒業部ログを思い出しますね。江口さん忙しそうですね。ワンピースのカードぼくは今でも欲しいです。週に2回のバイトでも死ぬほど辛いのにこれから何十年も週5回働くとか信じられませんねほんと。はーーー働きたくねえ〜!卒業したくねえ〜!就活したくねえ〜!学生最高〜!!!ほんとに大人になりたくないですね。弓長宇博21歳誕生日ぃー、なんとなく僕らは大人になっていくんだ。ワンツースリーフォー。銀杏のなんとなく僕らは大人になっていくんだをお守りに今日も生きてます。くそ〜いい曲。峯田ガチキモいけど大好きだーー。


閑話休題


今のところラストシーズンの目標は4パの歴代記録(58.7)に載ることと400の全中(51.6)です。身の丈にあったものだと思います。無理なことを掲げても仕方ないので自分は自分の中で努力して悔いなく終われるように頑張ります。欲を言えば歴代7位の56.910011.5と幅跳びで6mもいきたいですね。意外と短い冬期にどれだけウエイトの時間をとれるかにかかってると思います。とりあえず帰ったら腹筋しよ。


ああと僕今日誕生日なんです。

みんな心の中で祝ってね。

写真はマラソンを一緒に走った高校の陸上部フレンドです。記録は4時間44分20秒でした。二度とやらんわボケ。


EB4D682E-8234-4EF2-BEE0-85922C8EA5E5.jpeg
posted by stf at 23:37| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月08日

自己ベストと自己満足

こんにちは!フィールドブロック21の橋本です。



21が誰もブログを書く気配がないので書いてしまおうと思います。
これを機に、みんなが続くといいのですがね、、、。



近況はというと、夏合宿前に十種競技に転向することを心に決め、10月の頭に棒高跳びの練習中にマットの不安定な部分に着地して捻挫してしまい(人生初捻挫!)、しばらく練習はお休みし、体の使い方を勉強したり、補強に勤しんでいました。非常に悔しかったのですが、なんだかんだアキレス腱痛も一緒に治ったり、体の柔軟性が上がったりと、振り返ってみたらプラスになる部分もあったのかなと思います。今週から冬期練習が始まるので、非常に憂鬱ですが、来シーズンに向けて再出発していこうと思います。



さて、本題に入ろうかなと思います。

よねに臭いとか言われそうですが、ブログとはいかにそれっぽいポエムを書くかが大事とスパ次郎を食べながら彼と今日話したので、徒然なるままにブログにむかいて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくろうと思います。






みなさんは、練習中にこんな言葉が聞こえてきたことがありますか?











「あれ? 敦輝関カレ標準切ってなくね?」 (米山、都筑)











そうです。練習中によく聞くあれです。聞いたことある人も多いかと笑。

周知のことかと思いますが、フィールド男子で僕だけ関東インカレの標準を切ってないんですよね。
なんなら、自己ベストも2019年11月から丸3年出てなかったりします。
情けないですね。


そんな僕ですが、すごく不思議なことに「あれ? (以下省略)」と言われても、心の底から悔しくなかったんですよね。
自分の性格的にプライドが高かったり、負けずぎらいだったりするので、すごく不思議でした。


ちょうどこの怪我していた期間にふと考えてみたところ、
自分の中に「自己満足」していた自分がいたのかな という結論に至りました。


基本的に陸上競技は心の底から大好きなので、陸上競技を続けている自分、毎日練習に向かっている自分、練習日誌を書いている自分、そんな自分に満足していたのかなと思いました。今年の1月からはかけっこ教室で働き始め、幼稚園生から小学生のクラスでは、どうしたら足が速くなりかつ陸上以外の競技でも輝いてくれるかを考えてメニューを組み、中学生のクラスでは日本代表の練習も見ているコーチの姿を見て、知識がどんどん身につくことに喜びを覚えていました。



今までの自分に比べて、陸上競技に「関わる」時間が増えたため、自分に満足していたのかなと思います。



僕は決して自己満足が悪いことだとは思っていません。
むしろ誇るべきことかなと思っています。
現状の自分に満足できているという事ですし、満足と言い切ることができることは人生でそんなに多くないと思うからです。


しかし、結果を出したい、現状打破したい、関カレに出たいという思いが強くなってきました。


怪我のため完全にサポートに回った十大戦では同期の活躍する姿を目の当たりにし、先輩方は4継で歴代1位を出したり輝かしい姿を残したりしています。また、(うまくいったら)留学に行くことから、冬季練習を積んだ状態で結果を狙うことのできるシーズンは次が最後ということにも気づきました。


結果が数字として残るのが醍醐味の陸上競技において、せっかくなら自己ベストを更新して終わりたいなと強く思います。
この冬は「自己満足」よりも、「自己ベスト」に拘ります。


次自己満足するのは、関カレ標準を切るときまでお預かりです。


関カレは非常に高い壁ですが、こうして文章に残した以上、最大限頑張るので応援よろしくお願いします。






非常に長くなりました。
こんなに長いブログ(ポエム??)を書いていること自体自己満足かもしれませんね。笑

それは置いておいて、先ほど書いたように関カレは自分にとって本当に高い壁です。

僕の好きなグループの曲に
「目の前をふさいでいるのは壁じゃなくて扉なんだ。 ・・・  君だけの明日をその手で掴むのさ。」
という歌詞があります。(いい曲なので、調べてみてね♡)

幸いなことにチームメイトにも恵まれているので(棒高以外は同期に教えてもらえるって結構すごいことですよね。)、
周りにも適度に頼りながら、扉をこじ開けれるようにやっていきます。




それでは、みなさん冬季練習がんばりましょー!!!




以上、ブログを書き終わって満足感に浸っている橋本でした。









p.s.
協調性のない同期たちへ
お願いだからブログ書いてね。
posted by stf at 00:18| Comment(0) | フィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月02日

30"08

皆さん初めまして!

22ブログのスタートはマネージャーブロック、総合人間科学部心理学科1年の平山萌愛(ひらやまもあ)が担当します!

期せずしてあみだくじで1番を引いてしまい、何を書こうかな〜と悩んでいたところ、ある人からは「タイトル『初めまして』はやめてね」と言われ(初めまして以外にしましたよ)、ある人からは「どうしようもあちゃんが関西弁で書いたら」と言われ(関西弁は知りません)、またある人からは「おもしろいブログにしてと言われ(多分というか絶対私に"おもしろい"を求めるのは間違っています)、、様々なプレッシャーを感じながら書き始めています笑新歓の時の自己紹介はあまりにも真面目にしすぎてたくさんの人から「就活みたいだった」というお言葉を受けたので、ブログはゆる〜く書いていこうと思います。


まずは皆さん十大戦お疲れ様でした!対抗戦は短フィ長、全ブロックが見られるので良いですね。移動は大変ですが笑個人的には同期のユニフォーム姿を初めて見ることができ、嬉しかったです! 


ここからは自己紹介です。出身は大分県で10歳からずっと熊本県に住んでいました。好きな食べ物はオムライス・バタークッキーです。唐揚げ・ラーメンとかのガッツリ系も好きです料理を作るのが趣味で、1日フリーの日は5時間以上料理することも。雑かつ大量にご飯を作るのが私のストレス発散方法です最近はチョコプラの『グダグダスイッチ』にもハマっています。何年前の動画だよ!って話ですが、まだ見たことないよ〜って方はぜひ。中学・高校は女子校でバレーボール日本代表の古賀紗理那選手の出身校です!授業中にバレーの熱血(?)指導を受けるわけですが、バレーはおろか運動全般できません笑それどころか登下校は車で10分の距離を6年間送迎してもらっていましたそのおかげ(?)か去年の1日平均歩数はなんと742歩!怖いですね〜。逆に742歩どこを歩いていたんでしょうね〜。


さてそんな運動と無縁の人間がなぜSTFに?という話を少し。

大学でやりたいサークルや部活が全くなく、フレマンの日にブースをたくさん回りました。そんな中、陸上部のブースで対応してくださった菜月さんと梨花さんがとにかく優しくてかわいくて、、同じ学科の先輩もいるということで見学に行くことを決めました!見学にいってみると和気あいあいとしながらも真剣に練習に取り組む選手や仕事をこなすマネージャーのかっこよさに刺激されました。体育会系の部活ってもっとピリピリしているのかな〜と勝手に思っていたのですが、仲の良さが伝わってくるほど雰囲気が素敵で皆さん優しい!割とすぐに入部を決めましたね。入部当初の不安は今思い返すと杞憂です。今では入部して良かったと強く感じています!当時の自分ありがとう!



入部して半年が経ち、STFの一員であると実感することが増えてきました。たとえばこの前授業中に目隠し30秒チャレンジをした時のこと。私は普段の部活のように心の中で「ファイトー、1、2、3、、」とウォッチ片手に読み上げをしました。その結果は、、、そうですブログのタイトルにした30”08!!この時は「私マネージャーやってるわぁ」と思いました笑これ私の中で一番の自慢話なので褒めてください(圧)先月にはジャージも届き、毎回わくわくしながら着ています!マネの仕事にも慣れ、今は毎回の部活や大会派遣が楽しくて仕方がありません! 


なんだか長くなってしまいましたこんな感じで大丈夫なのかと心配ですが、自己紹介ブログということでご容赦ください笑ここまで読み進んでくれた方は相当優しいか、もしくは相当暇だったんでしょうね笑どちらにせよありがとうございます!これからも精一杯サポートしますので引き続きよろしくお願いします!そしておしゃべり大好きなのでキャンパスで見かけた時にはぜひ話しかけてください👐もちろん部活中にも!11月に入り寒くなっていくと思いますが、頑張っていきましょう!お次はかほちゃん!よろしく!


マネージャーブロック1年 平山萌愛



大好きな同期マネ

S__25255938.jpg

posted by stf at 16:43| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

勝負服

こんにちは!短距離ブロック20の下江です。

10月も終わるということで、冬季練習の計画を立て始めました。夏季練習では怪我人を出してしまったため、この冬は走行距離を伸ばしつつ怪我の防止を徹底していきたいです。アップの時間を十分に取る、身体の調子を頻繁に確認し合う、など怪我対策は色々考えられますが、冬季においては服装も大事になってくるのではないでしょうか。高校時代の顧問の先生も、「冬にくるぶしソックスは履くな」と服装について結構うるさかった気がします。


ということで今回は怪我の気になる冬季練習に向けて私が買った冬服、公開していこうと思います。


1点目:ドライロングスリーブTシャツ「ネイビー」(税込1200)

胸に上智の校章が施されたシンプルなロンT。乾きやすく着心地もいい。ネイビーと落ち着いた色のため、黒ベースの陸上部ジャージによく馴染む。モード系。


2点目:ウルトラコットンロングスリーブTシャツ「マルーン×ホワイト」(税込1500)

ニカラグア産の上質なコットンを100%使用。生地がしっかりしているため暖かく、下着を着ていなくても乳首が透けない。


以上の2点を買わせていただきました。部活指定のジャージ等を含めなければ、長袖の運動着を買ったのは5年ぶりくらいな気がします。冬季練習はこの2つで乗り切っていこうと思うので、熱い応援よろしくお願い致します。

12A823D0-00F8-46D0-86C9-A74CA0DD7DC8.jpegA26E43C5-EC46-4E7C-A49F-6A108D8EA455.jpeg
posted by stf at 19:15| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月03日

PAX INTRANTIBUS SALUS EXEUNTIBUS

18長距離の重盛克彦です。

先日9/20に、上智大学を卒業しました。

これまで多大なるご支援を賜りましたOB/OGの皆様、監督、コーチに厚く御礼申し上げます。今後は支援する側の人間としてSTFの活動を応援できたらと考えております。


さて、すっかりタイミングを逃して2回目の卒業ブログを投稿しそびれてしまいましたが、STFの益々の活躍・発展を祈って言葉を遺し、これを以て引退したいと思います。

(※部内向けですので、SNSへの掲示は不要です。)





期せずして半年という時間を得た(一方で失ったものもありますが)わけですが、これまでの4年間と比べると、大きく変わったことも、まったく変わらなかったこともありました。20の代が率いる今のSTFは、コロナによって生じた大きな変化を見直し、元の形に戻ろうと、再度の変化を遂げているところだと思います。


例えば先日の合宿や上南戦の開催はまさにその好例で、2年間も中断されてしまった行事が再開できたのは嬉しいことでした。他方でまだ変わったままのこと、新しい形へと姿を変えたものもあると感じます。


そのどれも、語り尽くすときりがないので1点だけ。

どんなことがあっても、同期間、学年間、男女間、ブロック間で繋がりをもってください。

それが一番伝えたいことです。





陸上競技は個人競技です。どこまでいっても、最後に手と脚を動かし、走り、跳び、投げると決断するのは自分です。サッカーや野球みたいに、自分が芝生で寝転んでいても仲間がどうにかしてくれる可能性は、皆無なわけです。


逆に言えば、すべて一人で完結できてしまうということでもあります。やるべきメニューなんて究極的には個々人ごとに全く異なるはずだし、自分の家の近くで練習したほうが時間的にも効率がいいし、わざわざ組織立って走ることは、競技の必要条件ではありません。


そう考えると、競技者としてはあまりよろしくない答えかもしれませんが、STFに居る理由は、どうにも競技以外のところにこそあるのではないかと思うのです。もちろん競技面での合理的なメリットも十分にあると思います。事務的にも、学連登録しなきゃインカレや駅伝に出られないですし。しかし、記録を追求するという行為のみについて、しようと思えば1人でできてしまうことを、わざわざ集まってする理由はなんでしょうか。


こんな答えでいいのかと悩みましたが、一言でいえばその方が楽しいからだと思います。

競技以外の顔を知っているからこそ、競技している時間が楽しい。

競技の顔を知っているからこそ、競技以外の時間が楽しい。

そういう人間関係があるから集まりたいと感じる。もし陸上競技だけにしか接点を持たず、ただ走るだけの関係であったならば、どれだけ寂しいことか。また、そんな寂しい関係の人と走りたいと思えるか。


だから、「別に1人で出来るから」という理由で何かを1つでも拒んでしまうと、部活に居る理由の殆どを否定してしまうことになると思います。


「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです。」というゼクシィの有名なキャッチコピーがありますが、そんな感じです。言語化が下手なので、似たようなニュアンスの何かを感じ取っていただければ幸いです。

え、伝わりますか??




それで、繋がりを持ってくださいと述べましたが、それはつまるところ競技以外でもちょっとした交友関係を持ってほしいということです。合間に話すだけでも、練習後にご飯に行くのでもいいし、オフに遊んだり、成人後なら飲みにいったり、とにかく走ることと関係ない場所で、所属や学年を問わずその人の人と成りを知ってほしいです。


そうやって仲のいい先輩・後輩(もちろん同期も)を増やして、それぞれに居心地のいい場にすれば、自ずと部の求心力というか、某氏の言葉を借りれば部へのロイヤリティも上がるというものです。





さて、長くなってきました。

こんな話をしたのは、最初に触れた部の変化について、コロナ以前より部の一体感が薄れているような気がしたからです。そして何より、コロナでやむを得なかったとはいえ、18の主幹時代に「ブロックごとの練習」や「任意参加」という仕組みを取り入れたことによって、この一体感の希薄化を促してしまったのではないか、という罪悪感があったからです。


少しお爺っぽい話をすると、コロナ以前は全体集合というものがありました。全ブロックの練習場所が揃った時は全員が一か所に集まり、主将、副将、各ブロック長が前に出てきて、出欠確認、メニュー確認、諸連絡、最後に挨拶を行う。それだけでも多少の一体感を感じるわけですが、集合前に立場に関係なく部員同士が交流する時間は、貴重だったのかなと思います。合宿や対校戦、公式行事もいい機会で、だからこそ再開されてよかったと感じます。そういう意味ではブログというのは便利なツールなので、自分の意見や考えから他愛もない話までどんどん投稿すべきだと思います(最近更新頻度が落ちてませんか?)


制度だけでどうこうなることかは分かりませんが、そのためには古い仕組みは現役本位でどんどん変えていいです。部員間の交流を促し、「わざわざみんなで走る理由」をそれぞれに見つけられたらよいでしょう。





最後になりますが、4年間(と半年)を共にしてくださったすべての選手・マネージャーの皆さんに、改めて感謝申し上げます。些細なきっかけからSTFの戸を叩いた、2018年の49日。今日までの日々は一瞬のことのようで、濃く、眩しく、アツい時間でした。


きっとこれ以上に責任感や矜持、意地を持って走ることはもうないのだろうと思うと、アイデンティティを失ったようでぐらつくもがあります。それでもまだ走り続けたいと思えているのは、責務など関係なく本当に陸上が好きになれたからだと思います。これからはその思いをモチベーションに、解き放たれたつもりでのびのびと記録を伸ばしていきたいです。


どこかの競技場でお会いしたときは、(対戦)よろしくお願いします。

いままでありがとうございました。





もう全体LINEも抜けなきゃいけませんね。

最後にアルバムを一巡して。ちょっと浸って退会。

タイトルの言葉は、構内のどこかの壁に刻まれています。

探してみてください。


これからも、STFが大好きな人が集うSTFでありますように。



M1重盛克彦

posted by stf at 00:27| Comment(0) | 長距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月12日

四字熟語をたくさん知ってる人は頭良さそうに見える

お久しぶりです。短距離ブロック2年の佐竹です。

四字熟語や古事成語を何かにつけて話している人は、実際はわからないけど教養がある人に見えると考えた今日この頃です。ちなみに、好きな四字熟語は夙興夜寐です。


さて、気がついたらもう9月となり2022年も終わりに近づいています。シーズンも終わりに近づいてきたので、今シーズンの振り返りをしていきたいと思います。

今シーズンを一言で表すとすれば、それは「体験」ということになると思います。新学期を迎えた4月、左ハムストリングの肉離れを発症してしまい、シーズン早々に離脱することになりました。走れなくなった自分は特にすることがなく、ひたすら補強の日々が続くことになります。今まで経験したことがないような怪我をしたことで、自分の身体に対する考え方が変わることになりました。怪我の治療中は、今までの自分の走りを観察し、理想とする走りとの乖離を発見し、その差を埋めるためにはどうすれば良いのか考える時間が増えました。そして、怪我から約2ヶ月後、四大戦で復帰することになりました。なんとか2年ぶりの400mを走り切ることができ、自己ベストを更新することができず、さらに得点でも部に貢献することができなかったため、自分の力の無さを痛感し、競技力を向上できるよう残りのシーズンを有意義に過ごそうと考えました。その後、日体大記録会や上南選、山形県選などの大会でも思ったような記録を出せず、今シーズンが終わることになりました。陸上競技を始めた小学5年以来、今まで100mの自己ベストをずっと更新してきたのですが、今年は更新できなかったシーズンを初めて体験することになりました。本当は、休部前に最後に100mの記録会があったのですが、不慮の事故(人為的要因)?によって出場することができませんでした。(記録会係のU先輩には以後気をつけてもらいたいと思います)悔いの残るシーズンではありますが、今シーズンの悔しさを来シーズンで晴らせるように、異国の地での冬季練に力を注いでいきたいと思います。



P.S. 227日までには帰ってくるので、帰国したら優しく接してください。


短距離ブロック2年 佐竹智弘

posted by stf at 08:35| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする