2018年09月18日

平坦だと信じていた目の前の道、ほんの少し傾斜してる

こんばんは。長距離3年の千田です。夏休みも残り1週間と少しになりましたが、3年生にもなって全く有意義に過ごすことが未だに出来ていません。
上述した通り、夏休みは残り1週間と少しですが皆さんは残り期間をどのように捉えていますか?残り1週間はある、残り1週間しかない、の二つに分かれると思います。有名なコップに半分入った水の話と全く同じで、前者の捉え方をした人はポジティブ思考、後者の捉え方をした人はネガティヴ思考な傾向があります。この話は陸上に関しても置き換えることができます。対抗戦や記録会、大会などで走る時たとえば調子が良くなかったり、同じ組の他の選手が速かったりなどであまり前向きじゃないことってよくあると思います。今回はムリだと思ったり、今回のタイムはこれくらいだろうと思ったり…このネガティブ思考が自分の本来のパフォーマンスを制限してしまい、結果としてあまり良くない形で終わってしまいます。どんな状況でも自分は出来ると信じ込むというポジティブ思考を持つことが大切で、たとえ調子が悪くても、他の選手が速くても自分が出来ると信じこめば本来のパフォーマンスが発揮出来るようになるはずです。
秋はポジティブ思考で自分の殻を打ち破って収穫の秋となるように頑張りましょう!
posted by stf at 23:31| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

世界記録!

こんばんは。長距離ブロック3年の山下です。
長距離界といえば今日行われていたベルリンマラソンでキプチョゲが世界記録更新しましたね!40キロ走った後の2.195キロすらついて行けないです、やばいです笑
前の世界記録の2014年のあたりはマラソン界はアディダスが席巻してたのでちょっと時代の流れを感じました。佐藤悠基さんなどもヴェイパー履いてたのでびっくりしました。今はヴェイパーフライがかなり流行ってますが将来もっとすごい靴とか開発されるんでしょうか?いろいろ考えるとワクワクします。

そして、ついに予選会まで1ヶ月を切りました。この感じだと予選会の日もすぐに訪れることになるでしょう。今度こそ後悔しないように身を引き締めていきたいです。文章能力ないのであんまり予選会について書きすぎると直前のブログで書くことなくなるので短めにしておきます。

とりあえずまずは1週間後の日体、DNF回避できるように頑張ります!
posted by stf at 00:49| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

練習で疲れすぎて、どうしても帰りの電車で座りたいときってありませんか。最近は、ってか結構前から、そんなときは逆の電車に乗って座れる駅まで戻ることがあります。そんで座って寝るんですね。めっちゃ疲れてるからすぐ寝ます。そして結構な確率で寝過ごします。そうなると結局家に着く時間はすごく遅れることになります。くっそ時間の無駄やんって思われるかもしれません。いや、だったら家着くまで我慢して、ちゃんと寝ればよくね?って。けど今、座りたいんです。今、寝たいんです。今できることは今やっていくぅ〜。のスタイルです。あ、さら

予選会前に恒例のカウントダウンをやる予定なので、今回はそこら辺の話は置いておきます。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、8/2〜8/15にかけての約2週間、東大の北海道合宿に参加させていただきました。もう1ヶ月前のことですが、他にネタないので...すみません笑

東大の合宿では一晩に3人ほど、陸上の過去の経歴や、陸上に対する考えなどを自由に話す時間、陸上観があります。今回はその陸上観についてです。
まあ、当たり前のことですが、色々な考えを持っている選手がいて楽しかったです。自分はなぜ陸上をやっているのか、どうして長距離を選んだのか、今はどんな目標を持っていて、どうしてそれを目指そうと思ったのか。他にもあげるときりがありません...

こういったこと、考えると難しいですよね。短距離にしろ、長距離にしろ、正直、深く考えたこともなく、なんとなく走ってきたという選手はいるでしょう。
自分も特に考えて陸上をやってきた人間とは言えません。野球をやっていたはずが、いつの間にか陸上に、気がつけばもう10年以上走ってます。

走ることが好きで、楽しくて、だから陸上をやる。これはひとつの考え方です。自分も陸上を始めた頃はそうだったかもしれません。大学陸上を引退してファンランナーになれば、そう思うかもしれません。でも今は長距離なんてきついし、孤独だし。たまに楽しいとも感じますが、基本は野球とかサッカーの方が楽しいと感じます。(バッセン行きてぇ。) 無理に楽しもうとするとそれが逆にプレッシャーになってしまう。なんてこともあり得ます。

自分の限界に挑戦したい。そんな人もいます。自分を高めることに快感を覚え、日々挑戦し続ける。かっこいいですね〜。外山はそんなにかっこよくないです。

じゃあ自分はなぜ走ってるのか。改めて考えると、それは周囲に期待してくれる人、応援してくれる人が少なからずいたからだと思います。個人的には期待に応えるのはとても気持ちがいいし、応援されることはとても嬉しいです。
しかし、この考えは自分が走りたくて、自分のために走っているよりは外的要因や環境によって走らされている部分があると思います。したがって人によっては何か壁に衝突したとき、崩れやすかったりするかもしれません。
それでも自分は結果として今でも陸上を続けているので今の自分はこれで問題ないかなと思います。

とても回りくどくなってしまいましたが、人それぞれでいいかなと思います。自分の今の考え方で上手くいっていれば、それを急いで変える必要はないし、もし上手くいかなくなったり、考え方が変わったりしたら、そこで変わればいい。立ち止まってもう一度考えてみればいい。絶対の正解なんて存在しないかな。だって人間ってみんな違いますからね。

宮澤から急かされて焦って書いたので読みにくかったり、変だったりしたらすみません。
あ、宮澤くん、更新遅れて申し訳ない。

長距離 訳ありの4年 外山正一郎
posted by stf at 15:02| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

選択は

「人生は選択の連続だと、よく言われます。大学生活もそうです。私たちは大学で陸上競技を"する"という選択をしました。しかし、それは同時に陸上競技以外の選択肢をしない、または優先しないという選択をしたということでもあります。」
2年前、とある選手の引退挨拶の抜粋です。
人は1日に大小合わせて9000回の選択をしていると言われています。
多くの場合、僕たちは選択は経験則から無意識的に行っています。しかし、意識すべきなんでしょうね。
1つ1つの選択は良くも悪くも僕たちの人生に影響します。
それは自分を作り上げていくことです
僕たちは大きな節目の結果にばかりこだわります(狙ってたレースに負けたとか)。
しかし、その結果はこれまでのすべての選択の結果なのです。
どんなペースの練習を、どんな頻度で、どれだけしてきたか。どんなケアをしたか、何を食べたか。
もっといえば何の本を読んだか、どんな音楽を聴いたか、誰と語り合ったか。それすらも今日の選択に影響を与えているのでしょう。
それにより僕たちは作られます。
日々の選択は自信にもなれば呪いにもなります。
例えば
毎日、毎日、怠惰で手抜きな練習を選択してきた選手がいるとします。彼は才能に溢れているためそれでも結果を残してこれました。ある時、彼は壁にぶつかりました。今までの練習では越えることは難しい壁ですが、越えられない程ではないです。彼が全力を尽くし挑戦すれば越えられる壁です。しかし、彼はこう思うでしょう「俺はこれまで頑張ったことがあったか?」と。
いつだって頑張るのは自分のためです、自分を呪わないために。
posted by stf at 02:59| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

明日から全体合宿です!

こんにちは、長距離1年の今井です。
暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか。
さて、明日からいよいよ全体合宿です。私はこの全体合宿に先駆けて行われた長距離合宿の時から膝に炎症が起きてしまって、最近はほとんど走れていません。合宿で今までに経験のない長い距離を走ったことが原因のようです。春学期に自主的に走らなかったことの報いがここにきて現れてしまい、自主練習をもっと行うべきだったと反省しているところです。今後は膝の状況をみながら、長い距離に耐えられる練習を積むことができればいいなと思っています。
まずは、明日からの全体合宿を頑張っていこうと思います。
posted by stf at 20:18| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

長距離合宿を終えて

こんにちは、長距離ブロック1年の青木です。
長距離合宿が終わってから数日が経ちました。今は部活はオフの期間ですが、この期間にどう行動するかが、これからの自分の走りに影響を及ぼすと思います。

少し前の話になりますが、私は足を怪我してしまい、1ヶ月ほど走ることができませんでした。走り始めたのも合宿が始まる数日前からで、合宿を乗り切れるのかとても不安でした。今回の合宿は、スピードよりも長い距離を走れるような体づくりをすることが目的で、私はとにかく走りきることを目標にして毎日の練習に臨みました。先輩方が、私の力を考えながらメニューを決めてくださり、大体はなんとかこなすことができ、自分にとって大きな自信になりました。しかしその一方で、練習をする度に先輩方との力の差を感じ、途中で心が折れてしまう弱い自分がいました。どうせ先輩には勝てない、自分にはできないなどと、自分で自分の限界を決めてしまっていたのです。どんなことでもそうですが、やる前から自分の可能性を否定してしまうことは、本当にもったいないことです。
そうわかっていても、やはり自分に自信を持つことは難しいです。だからこそ、その不安な部分を努力することで補わなければいけません。
今までの自分は言われたことをそれなりにやっているだけで、プラスアルファの取り組みができていませんでした。だから、自信もなかったし、悔しいというより、今の自分ではできなくてもしょうがないと思ってしまっていました。けれど、これからは長距離のチームの一員としての自覚をきちんともって、普段の練習にも自主練にも取り組まなければいけないと思いました。

今まで積み重ねたものを壊してしまうのか、それとも習慣として身につけるのか、どちらも自分次第です。チームの戦力となれるよう、気持ちを入れ替えて日々頑張っていきたいです!

長くなりました。以上です。
iPhoneから送信
posted by stf at 14:43| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

合宿が始まりました

陸上部に入ってからだいぶたちました。まだまだ慣れないことだらけですが、頑張ります。合宿が思っていたよりもきつく心が折れそうですが、今よりも自分が成長できると思って頑張りたいと思います。
posted by stf at 12:28| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

アネッサが仕事をしません

こんにちは。長距離3年の澤田です。
前回のブログから約3ヶ月が経ったのですが、走れば足は相変わらず痛くなり、しっかりしてくれよと思う日々です。
先日の公式新歓で気付いたのですが、私は陸上を始めて1年以上が経ちました。長かったような短かったような。去年の公式新歓で自分を表す一文字として私は「劣」を選びました。卒業までに劣が優に変わるといいねーなんてある方に笑いながら言われたのですが、今のところ劣からの変化は見えません。頑張ります。
読んで下さった方、ありがとうございます。
posted by stf at 13:51| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

no-title

お疲れ様です。長距離3年生の山本美里です。

@長距離の新入部員に言いたいこと
・たくさん走って欲しい
・たくさん考えて欲しい
・貪欲になって欲しい
・自分のために走って欲しい
・だけど、ブロックの一人としてチームのなかにいること、影響力を持ってることも自覚して欲しい

きっと何か新しいものを得ようと思って入部したんだと思います。私も1年生の時に何で入部したのか何回も聞かれて上手く答えられなかったけど、何か得たいと思って入部したことは確かです。
初心者だから分からないこともあるでしょうが、いつまでも練習量が少なくていいわけではないから、頑張りたいと思うならまずはジョグを増やしてみるべきです。
ちなみに1年経てば陸上歴は当然ですが1年になります。その時にどうなっているかは今次第です。

今の1年生は、一緒に練習する先輩同期がいて、方向性が定まった集団の中に身を置いていれば支障なくて、色々な面で選択肢がある。下級生っぽくしてれば良いって感じですかね。
私は下級生と上級生という分け方にあまり意味はないと思っていますが、自分と周りに対する
責任の大きさが一般的には上級生のほうが大きいとは思います。色々な面で先輩になる必要があって、集団の方向性を作らなければならなくて、選択肢も人によっては減ってしまうかもしれない。
だから、自分のためだけに走ることなんて究極には出来ないかもしれないけど、もし出来るとしたら
、それはは本当に限られた貴重な時間です。その貴重な時間に近い状態、下級生らしくいられる状態が目の前にある
今のうちに、たくさん挑戦して上手くいったりいかなかったりして図太くなって欲しい。自分の反省を含めて、
1年目の夏をどう過ごすかは今後の可能性に大いに関係すします。楽しさとか悔しさとか喜びとか苦しみとか、
走ることでたくさんの感情を経験することが重要なんじゃないかなというのが個人的な考えです。
個人個人考えていることはあると思うのでもしすごく的外れなことを言っていたらすみません。


A毎日暑くて干からびそうです。本格的に夏になりました。関東女子駅伝の季節ですね。今年は9月30日の開催です。
今年も来年に繋げるように、これ以上頑張れないくらいに頑張ったと思えるように、たくさん考えて悩んで走ります。
残り7⃣7⃣日です。応援したいと思える、このチームのために走りたいと思えるチームになるように、ここからより一層向き合っていこうと思います。去年と比べるとまだまだ考えることが足りていないので、自分の責任を自覚してたくさん考えようと思います。相変わらず頼りないですがどうぞよろしくお願いします。


以上です。長くなりました。失礼しました。
posted by stf at 23:55| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

ありがとうございました。

こんにちわ
短距離ブロック4年の金野淳一です。
更新くっっそ遅れてすいません。

上南戦も終わり、一応引退となりました。
しっかりしたこと書いてくださいねと言わわれても、なかなか思いつかず。
というわけで、私のstf生活の中の二大イベント、「あの件」と「ブロック長」について振り返ってみたいと思います。

「あの件」
例のアレです。先輩、同期問わず関係者の皆さん、ご迷惑おかけしました。
100%僕が悪いです、と言うつもりはないですが(小声)、なかなかいかれていたな、と。
誤解が誤解を生んで、、という人間関係の怖さを思い知ったわけですが、世界はお前を中心に回っているわけではねぇと、誰かに言われ、協調性というのを学ぶ経験となりました。

我が母校の出身者はいかれている、みたいな風潮のきっかけとなってしまったので、残された学生生活でなんとかそれを払拭していきたいです。共に頑張ろうな、ザキヤマ。


「ブロック長」

ブロック長就任を数ヶ月後に控えた、2年の春休み、腰のヘルニアを患いました。
高校の頃から腰はなんとなく痛かったのですが、ついに骨に限界が来たらしく、
いよいよ走るのは無理そうだとなってしまいましたが、地道にリハビリに取り組み、関カレ後、ブロ長就任。
初日、まあまあ重い肉離れ。
もう神様が部活辞めろて言っているのかと。
結構凹みましたが、ここで辞めたら絶対後悔するというのと、こんな私を受け入れてくれたstfに、同期に(特に短距離)恩返ししたいと思ってなんとか踏みとどまりました。めっちゃ綺麗事なんですけど、割とマジです。

そんなわけで、ブロック長をはじめさせて頂いたわけですが、なかなか難しい。
これ多分、書き切れないので、簡潔に三点挙げると
@本当にブロ長俺でよかったの?
Aブロ長やってなかったらこんなに人と喧嘩してねぇ
(B腰痛え)

これらが常に頭から離れませんでした。

役目を終えた今、もっとこうできたなぁとか思うところは山のようにあります。
「真面目な感じを出すのを怖がるな、照れてふざけるな」というようなことを
短距離同期たちや河西コーチから言われ続けましたが、最後まで克服できなかったような気がします。
短距離ブロックの皆さん、「良いブロ長」とは程遠かったかもしれませんが、一年間付いてきてくれて本当にありがとうございました。
辛いこともたくさんありましたが、同じくらい嬉しいこともありました。みんなのタイムが伸びたときや、ブロ長〜とかって慕ってきてくれたときです。これからも頑張ってください。一年間本当にありがとうございました。






最後に、老婆心ながら、一つ伝えたいことを書かせて頂きます。
「絶対正しい」「絶対間違っている」
てのはないと思うよ、ってことです。
私は、大学受験で「絶対◯◯大学に合格出来る参考書!」みたいなものを頑張りましたが、
残念ながらKOされてしまいました。私の努力不足もあったのだと思いますが、絶対!てことは基本的に存在しないのかなぁ、と感じました。
「絶対、速くなるような道」はないのだと思います。
ある人にとっては合っているメニューでも自分には合っていないかもしれないし、その逆もまた然りです。
一つに固執せず、また、違う考えを否定せず柔軟に取り組み、タイムを伸ばしていって欲しいと思います。もちろん、これも僕の考えなので、こだわりを持つ人はそれを貫いてください!


P.S. 腰が続く限りは、10秒台目指して頑張りたいので、あとちょっとの間よろしくお願いします。老害にはならないように気をつけます。運転免許取得のため、消える時もありますが、許してね。
では!
posted by stf at 16:29| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(明日は平成最後の)13日の金曜日、何かが起こりそう

上南戦お疲れ様でした!実力が出せた人がいれば出せなかった人もいますが、上南戦は対抗戦であって個人としての力よりもチームとしての団結力が求められるので結果的に勝って去年のリベンジが出来た点で良かったです。
タイトルにもある通り、明日は平成最後の13日の金曜日です。13日の金曜日と聞いた時に、大体の人が仮面をつけた男というネガティブなイメージを思い浮かべるかもしれません。でも私は金曜日だから明日は休みというポジティブなイメージが仮面をつけた男のイメージよりも先行します。物は捉え方次第でポジティブなイメージにもネガティブなイメージのどちらにも変えることができます。
今回の上南戦で結果が出せなくて満足してない人は捉え方を変えて、次の機会に向けて前向きな気持ちを持っていきましょう!私個人としては対抗にもオープンにもどちらも怪我で出場出来ませんでしたが、夏合宿に向けて少しずつ元の状態に戻せてきているのでこれからが楽しみです!
posted by stf at 07:10| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

やるからには歴代1位に決まってんだろ!


お疲れさまです!長距離ブロック3年の飯田豊てわす!
いつの間にやら関カレも終わり、ついに16が幹部学年になってしまいました。もう僕らの代のインターンの募集とかも始まってるみたいです。昨日六本木で就活のイベントに参加し、オリエンタルランド、ファーストリテイリングその他の説明会やグループディスカッションなどを経験できたのですが、周りの3年生の意識の高さには驚かされました。グループディスカッションでは8人で「まだまだ魅力が知られていない茨城県の魅力度ランキングを最下位の47位から30位以内にアップさせるにはどうすればいいか」について議論したのですが、関西学院のめちゃくちゃ喋る女子がいて(昨日のためにわざわざ東京来たらしい)その子が完全に主導権握ってて素直にすげえなと思いました。他に自分のグループには早稲田2人、立教、法政、中央、神奈川大学がいたんですけど、みんなすごい就活のことを考えてるなと、、自分が1番何も考えてなかったと思います。グルディスはすごく経験が要ると思います。とりあえず今回はモチベを上げるために参加したのでその目的は達成できました笑 あと、オリエンタルランドやっぱいいですね。一生ディズニーに関われる仕事ができるとか幸せすぎて考えただけで興奮してきます。同じ点でJRAにもすごく惹かれてます。近年競馬人気も復活してきていますし…こんな考えじゃ受からないんでしょうけど!
いろいろ思うところはありますが、とりあえず気持ちを新たに頑張っていきたいです!

最近、怪我をしなくなりました。今年に入ってから体調不良以外でまだ一度も練習を離脱していません。ケアの仕方を見直したのと、練習量を徐々に増やすことができたのがよかったのでしょうか。すごく脚が丈夫になった気がします。そのおかげか、走行距離もぐっと延ばすことができ始めています。それに比例してモチベーションもかなり上がってきています。この夏はとにかく距離にこだわって走り込みたいです。

一昨日の平成国際大競技会で、高木と下津が予選会標準を突破してくれました!これで標準突破者が10人に達し、晴れて箱根駅伝予選会に出場可能となりました。長距離ブロック一同、彼らには一生頭が上がらないことでしょう。感動的な瞬間に立ち会えてよかったです。僕が2年前同じ平国で標準切った時は三浦先輩に引っ張ってもらいました。あの時も感動したな〜。なんか、その時初めて真の意味でチームの一員になれた感じがして嬉しかったのを覚えています。あれからもう自分が逆の立場になったっていうのは、かなり感慨深いです。

本当によかったです。本当に。マジで出られないかもしれないと思っていたので。

しかし依然怪我人が出ることなどを考慮すれば不安すぎる人数なので、下級生5人(と千田)には、9月の記録会を目指してがむしゃらに練習してほしいです。

僕自身の近走の不振に関してはみなさんに申し訳ないと思っています。いくら練習しても結果が伴わなければ意味がないので、これから方法を模索してなんとかします。本当に少しずつですが、手ごたえは掴めてきています。


藤枝さんが卒コンのときに僕に言いました。「俺は今のお前ら見てたら去年みたいに熱くなれねえ。」と。「何を目指してるのかがわからない。」と。僕はなんと返せばいいのかわかりませんでした。毎回集合しても4人しか練習してなかった春休み。まず出場できるのか、こんなんでまた去年のようにみんなが熱くなれるのか。わかりませんでした。

それから少し後、藤枝さんは晃一朗に同じ質問をしました。すると晃一朗は、「練習来てねえ奴が何言ってんだ」と言いました。僕はたかしとなりました。藤枝さんも「ぐっ…」と言っていました。そしてじゃあ何が目標なんだ?と聞き返しました。晃一朗は、「やるからには歴代1位に決まってんだろ!」と叫びました。

その瞬間から僕も心の底から今年も歴代記録を更新できると信じられるようになりました。晃一朗が言うならできるわ。
けーすけさん、三浦先輩、間宮さん、山森さんの穴を埋められるだけの力は十分にあるはずです。最強の5年生のもう少しの夢を叶えるためにも、仲間の僕らが中途半端な気持ちじゃ失礼です。やるからには、歴代1位。歴代最強。

口先だけ感がすごいブログですが、やるときはやります。がんばります。がんばろう。

あ、藤枝さん早く練習来てください。
posted by stf at 21:43| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

さらばiPhone6

四大戦お疲れ様でした!30度を超える暑さの中の試合でしたが、なんとか総合力で勝利を収めることができました。自己ベストがいくつも出たり、一年生の活躍が目立ったりと幸先の良いスタートとなりました。


最近は荒野行動にハマりすぎてしまって、ホフマンにいる間はおろか部活が終わった後部室でもやるようになってしまいました。前はこのジャンルのゲームにははまらないだろうなと思っていたのですが、やってみたらこのとおりです笑。興味の無いこともやってみるものだなあと思いました。長距離に興味の無い方も長距離やってみればはまるかもしれませんよ??


最近機種変しました。今までのiPhone6は3年くらい使っていて、外見も内面もズタズタになっていたので今はものすごく快適です。プランも月20ギガのものになったので陸上の動画が見放題です。昨日は今年の関カレの動画を見てました。ちなみに荒野行動も快適にプレイできるようになりました。


最近メンストの掲示板に上南戦のポスターが貼り出されました。南山の主将さんが笑顔なのと対照的に僕は仏頂面です。まあ、それだけ僕が本気であるって捉えてください。きっとそれ以外に撮った写真がダメだったとかじゃない……はず。


フォーム変えたのがはまったのか怪我が減り、スムーズに走れるようになりました。今悩んでいるのは今まで通りピッチ走法でいくのか、最近試しているストライド走法でいくのかということです。ピッチ型で走った四大戦の1週間前の練習はかなり感覚が良かったのですが、四大戦はデータ見たら結局ピッチ少なめで走ってました笑。この辺りもうまく調整できれば更なる記録向上が狙えるのではないかと思います。フォームとか考えるの楽しいです。


最後にシューズの話。ズームペガサス35がめっちゃよさそうです。少し前はアディゼロRCに興味あったのですが、ジョグするには少し薄いし、ロード用にはヤフオクでアディゼロジャパン2買っちゃったし……。てかアディダスのミッドソールはもう完全にブーストかバウンスになってしまったんですね。RCは商品名にも商品の情報のとこにもバウンスって書かれていませんがインソールにちゃんとバウンスって書いてあります。まあミッドソールの見た目がエアロバウンスPRに似てたのでなんとなく察しはついていたんですが笑。とにかくペガサス35は個人的に注目の新商品です。近い時期に出たゲルカヤノ25とかよりも注目してます。反発素材のズームエアユニットが全体的に使われているのと、履いた時にやや前に押し出されるような感覚があるのでジョグより速めのペースの距離走とかでも全然いけそうです。別にナイキの関係者とかではないのですが、まだまだナイキの時代が続きそうですね!アディダス派としては少し悲しいですが!

長距離3年 井上卓哉
posted by stf at 12:35| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

鴻巣は安定の暑さ

こんばんは。長距離ブロック3年の山下です。
さて、4大戦が今週末まで迫ってきました。自分は1500mと5000mに出場します。調子の方ですが状態は悪くはないと思います。とりあえず条件さえ良ければ14分台は出せる状態ではあると思います。一応前回は同じ種目で2冠してますが、そこには囚われずに積極的なレースができるようにしたいです。

大学生になると高校における総体のような、部員の多くが順位を争う試合が少なくなってしまうのでモチベーションの維持ができないって人もけっこういます。人数は多くはないですが順位を争う希少な機会なので1年生とかは対校選手になって勝つ経験を味わって欲しいです。そのためにも先輩達がかっこいい姿を見せられるようみんな頑張りましょう!
posted by stf at 21:00| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

はじめまして

はじめまして、この度長距離ブロックに加入した1年の青木真唯です。
中学、高校と陸上の短距離と走り幅跳びをやっていました。大学では新しいことに挑戦したいと思い、長距離をやることにしました。今はまだ、与えられたメニューをこなすことで精一杯ですが、先輩方に少しでも追いつけるように努力していきます。よろしくお願い致します。
iPhoneから送信
posted by stf at 11:51| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

過去の人

(まだ)副将、短距離4年平井鴻希です。
昨日最後の関カレ4継が終わりました。走った人それぞれに思うところがあると思いますが、まずは選手の皆さんお疲れさまでした。
ご存じの通り自分は走っていません。自分が2年の時から先輩達に期待して頂き、今後のチームを引っ張っていけるようにと4継の試合に出して頂いたり、関カレのサポートとして4継チームに入れてもらっていたのに結局一度も関カレの舞台で走ることができず申し訳なく、情けなく思っています。
ただネガティブなことを言っても仕方がないのでポジティブな話をすると今回二人の後輩が関カレの4継に出場しました。
練習を頑張っていることや陸上への熱意を知っているので二人には怪我に気を付けてこれからのチームを引っ張っていってほしいと思います。
あと数日で幹部が終わるみたいです。「みたい」というのは全く実感がない今の自分の感覚を表す言葉としてぴったりはまっています。関カレの前日にボーッと考えていてふと自分にはもう先輩っていないんだなぁと思いました。先輩としてチームを引っ張れるようにと考えてきたつもりだったのに気持ちはまだ後輩だったのかもしれないです。
この時期までくると、やることというかできることは本当に限られてきます。4継の標準切りと自己ベストの更新ですね。気を遣ってか4継一緒に出ようって何人かの同期が言ってくれています。出たい気持ちは120%ですが本気で体がついてくるか不安です。もう12秒を超えるスピードで走れることは一生ないのではないかと思う状態が続いていますが前述の通りやれることは限られている、よく言えば絞られて明確化しているのでやれることを頑張りたいなと思います。
最後になりますが色々と協力して下さった皆さんには心から感謝申し上げます。
部活をやっていく上で一人ではできないことばっかりです。問題点も多々あったかと思いますが15幹部はもうすぐ終了です。
これまで支えて下さりありがとうございました。抽象的な感謝になってしまいましたが受けた恩は一生忘れません。
短距離でまわしているブログなので最後はブロック長に書いてもらおうと思います。ですので次は相方の武田くんにまわします。
彼が「俺の彼女は4年間スパイクだ」と豪語していた1年生の頃から時は流れ…
関カレでの走りを皆で応援しましょう。


余談
年下しかいない授業で机にかじりつくこの4年の姿が stay hungry, stay foolish.
ってやつなんでしょうか…
posted by stf at 10:24| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

あとちょっと。

おつかれ様です。
最近胃腸炎になり3キロ減量しました、森永です。みなさんも気をつけてくださいね。

さて、関カレがすぐそこまできていますね!私はとっても楽しみです。ですが、現役生として応援できるのも最後となってしまったことが、なんだかすごく寂しいです。去年村上先輩が標準を切った時その場にいたのですが、本当に感動して、来年こそは私もって思っていました。ですが、それを叶えることはできませんでした。4継でさえ切ることができず、なんだか自分の弱さを痛感させられます。まあそれは置いておいて。

関カレが楽しみ!なのに変わりはないです。頑張ってる人、真摯に取り組む人をみているのがただ私は好きなんです。あと陸上が。ほんとに頑張ってる人はかっこいい!後輩、同期がどんな姿を見せてくれるのかわくわくです。これまでの努力がいい結果として現れますように。心から応援しています。

あと、後輩のみなさん、自分たちの仲間もそうですが、他の選手たちをじっくりみてみてください。きっとなんだかうずうずしてきて、自分の中に何かを訴えかけてくると思いますよ。そのうずうずと向き合ってみてください。私は、関カレを見て私もあそこで走りたい!と思っても、もうそれを叶える事はできません。でも、まだみんななら可能性はあるんですよ!大事にしてくださいね。1年てあっという間。きっと気づいたらおばあちゃん、おじいちゃんになってるから、一瞬一瞬大事にしないと。ね!

さあ私は引退まであと2カ月きっています。私は4継を切って引退するつもりでいますよ!ここまで一緒に頑張ってきた愛しい後輩たちと。

次は、ぷりけつ平井ちゃんに回したいと思います^o^
posted by stf at 18:09| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

よろしくお願いします。

どうも、松尾直季です。中学、高校とずっとバスケをしていました。なので、陸上は初心者です。先輩についていけるように頑張ります。
posted by stf at 14:02| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

Stay hungry,Stay foolish


「人は失敗、挫折を恐れ、挑戦することを拒む。しかし、失敗、挫折から学んだことは人生にとって大きな宝となる」

この半年間失敗、挫折を繰り返した僕の中でやっと意味を理解することができた言葉である。

そしてもう一つ
「人生を最も豊かにするものは、身近な人との関係である。」


この二つの言葉を心の中で持ち続けてればいれば必ず自分の夢を叶えることができると信じている。



以上のようなカッコいいブログが似合う男でいたかった、短距離ブロック3年の齊藤です。
まず、同期の高木、そして後輩達よ関東インカレ標準切り本当におめでとう。

同期、後輩が活躍している中、自分は何をやっているんだという不甲斐なさに追われる一方、次期ブロック長としてより強い短距離ブロックにしたいという気持ちが一層強くなってきました。

この一年間、勉学も陸上も(恋愛は?)全力で取り組んで行きます。

最後に一言
「Stay hungry, Stay foolish」

次のバトンはエミリー先輩に渡します。


iPhoneから送信
posted by stf at 16:27| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

四暗刻単騎 純正九蓮宝燈 国士無双13面待ち

どうも。短距離2年の千葉です。

4月も終わり、新入生も大学生活とはどういうものかを実感してきたのではないでしょうか。
まだまだ不安だと言う人もいるかと思われますが、慣れてしまえば僕みたいに空きコマに新宿で1人で映画を観たり、美味しいものを食べに行ったり、ソロプレイも不可能ではないと思います。ああ、もちろん友達との付き合いも必要です笑。新しい人間関係を築いていくことも大学生活に必要不可欠であり、また、社会に出た時にもそれは役に立つことですので。そんなわけで、新入生の皆さんが良い大学生活を送れることを僕は望んでおります。

さて、今週は記録会ラッシュと本入部式があります。関東インカレ標準切りの最後のチャンスとなるので、部員達は気合が入っております。僕の同期である大木勇人メンバー(19)も見事山梨で標準切りを果たしたので、彼に続いて自分も満足のいく記録を出せればいいと思います。
そして、短距離含め、多くの新入生が陸上部の練習に顔を出してきています。最初の頃は全然人がいなくて、噂で僕の常軌を逸した言動が原因ではないかということを聞いたので不安を覚えましたが、杞憂に終わって良かったです。

最後に
ご愛読ありがとうございました。また、短距離ブログの更新がHUNTER×HUNTERの連載ペースには敵いませんが、遅れてしまったことをここにお詫び申し上げます。
次回はSTFのメガネ先輩、野口達也メンバー(20)のブログ更新を乞うご期待ください。
posted by stf at 00:48| Comment(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする