2022年09月12日

四字熟語をたくさん知ってる人は頭良さそうに見える

お久しぶりです。短距離ブロック2年の佐竹です。

四字熟語や古事成語を何かにつけて話している人は、実際はわからないけど教養がある人に見えると考えた今日この頃です。ちなみに、好きな四字熟語は夙興夜寐です。


さて、気がついたらもう9月となり2022年も終わりに近づいています。シーズンも終わりに近づいてきたので、今シーズンの振り返りをしていきたいと思います。

今シーズンを一言で表すとすれば、それは「体験」ということになると思います。新学期を迎えた4月、左ハムストリングの肉離れを発症してしまい、シーズン早々に離脱することになりました。走れなくなった自分は特にすることがなく、ひたすら補強の日々が続くことになります。今まで経験したことがないような怪我をしたことで、自分の身体に対する考え方が変わることになりました。怪我の治療中は、今までの自分の走りを観察し、理想とする走りとの乖離を発見し、その差を埋めるためにはどうすれば良いのか考える時間が増えました。そして、怪我から約2ヶ月後、四大戦で復帰することになりました。なんとか2年ぶりの400mを走り切ることができ、自己ベストを更新することができず、さらに得点でも部に貢献することができなかったため、自分の力の無さを痛感し、競技力を向上できるよう残りのシーズンを有意義に過ごそうと考えました。その後、日体大記録会や上南選、山形県選などの大会でも思ったような記録を出せず、今シーズンが終わることになりました。陸上競技を始めた小学5年以来、今まで100mの自己ベストをずっと更新してきたのですが、今年は更新できなかったシーズンを初めて体験することになりました。本当は、休部前に最後に100mの記録会があったのですが、不慮の事故(人為的要因)?によって出場することができませんでした。(記録会係のU先輩には以後気をつけてもらいたいと思います)悔いの残るシーズンではありますが、今シーズンの悔しさを来シーズンで晴らせるように、異国の地での冬季練に力を注いでいきたいと思います。



P.S. 227日までには帰ってくるので、帰国したら優しく接してください。


短距離ブロック2年 佐竹智弘

posted by stf at 08:35| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月08日

もう夏休みとっくに半分以上終わってるってほんと?

お久しぶりです。短距離ブロック3年藤原です。最近いつメン3人で焼肉に行く機会が多くなりました。その時にカルビの脂がキツいと感じてしまい、ハラミの方が好きな事に少しショックを受けている20歳です。


そんな事はさておき、今シーズンの大会も残すところあと田島記念、十大、エコパの3戦となりました。(田島はターゲットナンバー漏れするかも…)富士北麓で10.54を記録し、田島記念やエコパの標準記録を切ることができました。タイムを伸ばすことによって去年より試合の幅が広がっていることに成長を感じますが、最近の記録のインフレが激しすぎて全カレや日本選手権の標準も一緒に上がりつつあるので標準とドロケイしている気分です。(皆さんはドロケイ派ですか?ケイドロ派ですか?)早いとこ牢屋にぶち込みたいですね。


エコパは4継も標準記録を突破しているため出場を予定しており、来年の目標を見据えて集団で動けているのではないかと思います。ここで一発ドカンと来年40秒台を狙える記録、なんなら今回40秒台乗せれたら良いなと思っているのですが、世界陸上で100,200メダルを独占したアメリカが4継で優勝出来なかったあたり、リレーは個人技の単純な足し算ではないのだなと思い、頭を抱えます。頭を抱えた結果、逆に個人の走力で劣っていても勝てるという我々のようなスポーツ推薦を取っていない組織からしたら革命的な事実に気付いてしまいました。力のゴリ押しではなく、チームワークを大切にした組織が上を目指せるのかなと思います。


個人リレー共に関東インカレ決勝と全日本インカレ標準に向けての布石となるよう、今季最終戦のエコパまでの残り2ヶ月全力で取り組んでいきます。応援よろしくお願いします。


短距離ブロック3 藤原巧成

posted by stf at 13:07| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月08日

Seize The Opportunity


 こんにちは。鈴木一葉です。


 いよいよ日本選手権が明日から始まります。


 ご存知の方もいるかと思いますが、わたしは8月から留学でオランダに行きます。そのため9月にある全日本インカレには出場できません。そこで今季の目標として掲げたのが日本選手権です。


 日本選手権は今回で二度目の出場となります。一度目は高校三年時でした。しかし高校三年生でわたしは怪我に泣いたため自分の思い描くような走りができずに憧れの舞台は終わってしまいました。高校一年生の頃からずっと出場したくてやっと3年目で掴んだチャンスを無駄にしてしまったことがずっと心残りでした。


 昨シーズン、全日本インカレに出場し100m12.28で走りました。日本選手権の標準記録までは0.44、正直半年でこの差を詰めるのは厳しいと思っていたので留学から帰ってきた後にお預けだと考えていました。まあでもせっかくだし頑張ってみるかとそこから約半年間試行錯誤しながら練習を積み、416日の学生個人で11.813週間前の関東インカレでは11.80を出すことができました。これは超絶好調だった高校二年生のインターハイでのレースを除けば今までで1番早く100mを走り切っています。陸上強豪校の埼玉栄で練習していた時は喉から手が出るほど出たかった日本選手権に半年の練習で標準を突破できたことに嬉しさを覚える反面少し複雑な気持ちにもなります。


 わたしは人生全力で生きていればあとは勢いと偶然で道は開けるをモットーに生きている人間です。ただ、偶然降ってきたチャンスを自分の手で掴む努力(準備)をそれまでにしてこなければ、そのチャンスは何事もなかったかのように逃げていってしまいます。去年の今頃、陸上から離れていた自分にはこうして日本選手権でまた走っている自分を想像することはできなかったでしょう。いろんな偶然が重なってまたこうして陸上を始めて、そして今ここに日本選手権というチャンスがあるのだと感じます。この絶好のチャンスをものにして気持ちだけはいつも以上のドキドキワクワクルンルンルンで走ってきます。


 日本選手権、一本でも多く100mを走れるように頑張ります。応援よろしくお願いします!




短距離ブロック2年 鈴木一葉

posted by stf at 18:14| Comment(1) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

まぁ、こういう時期もあるよね。

お久しぶりです、短距離ブロック3年藤原です。ブログを更新するか迷っていたのですが、Instagramのカウントダウンと関カレ100m棄権を決意した日が丁度同じという事に運命()を感じたのでここに至るまでの心境をつらつらと書いていきます。


大学に入ってからすっかり棄権癖がついてしまい、今季はまだ2レースのみの出場です。10.55(+2.7)  10.63(+4.6)という記録で風を考慮したとしても仕上がりはそこそこと言ったところでしょう。圧倒的なフィジカル不足という懸念点を除けば。(10.63の時に怪我をしました。その大きすぎる欠点を去年の関東インカレから自覚しながら克服できない自分に苛立ち、そもそも何でこんな辛い思いをしてまで走り続けるのだろうとすら思います。「負けてもいい」が口癖の非勝負師の藤原もさすがにスタートラインに立つことを放棄すると自己嫌悪に陥るようです。一方で、関東規模の試合を思いの外あっさりと切り捨てれるようになった自分に"成長したなぁ"と思ったり色々な感情が込み上げてきます。


毎回怪我に苦しみ、踏んだり蹴ったりな関東インカレですが、自分はここで留まる人間ではない!!!と思っています。今までの挫折は更に上に行くための踏み台です。

出口の見えない、辛い事の方が多い時期を乗り越えた先に何かがあると信じて今後も走り続けます。時間が許す限り走らせてください。


最後に

当日、出場する僕以外の皆さん!!!

心の底から応援してます!!!


短距離ブロック 3年 藤原巧成

posted by stf at 23:17| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

Ten days to go!!!

 お久しぶりです。短距離ブロック2年の鈴木一葉です。


 今日で関東インカレまで『あと10日』となりました。


 早いもので、昨年全日本インカレで100mの大学デビュー戦、気がついたら冬季練習に突入、あれよあれよと沖縄でシーズンイン、4月には7ヶ月ぶりの全国大会がありました。わたしは昨年の夏にSTFに入部したため関東インカレは今年が初めてです。


 さて、前置きはこの程度にして。『あと10日』を「あと10日しかない」と考えるのか「あと10日もある」と考えるのか。


 わたしは楽観的な人間なので

「あと10日でどんな練習ができるだろう。あと10日で今より何秒速くなれるだろう。ああそろそろバネをためるころか。何秒出るかなドキドキ、早く走りたいなワクワク。」

 なんて脳内お花畑の頭で自分が国立競技場でゴールラインを駆け抜けるイメージトレーニングだけはばっちりです。

 『あと10日』をどう捉えるかに正解はありません。ただ全員に共通するのは与えられた時間は同じであるということです。速く走るために勝つために考え、そしてそれを実行できた人が最後は笑います。


 わたしは関東インカレ
4日間を笑顔で終えたいです。そのために何ができるか、必要な練習を取捨選択し残りの時間を過ごしたいと思います。今日も良い練習したな〜と思える10日間を過ごして関東インカレ当日を迎え、エンジ色のユニフォームで国立競技場を駆け回ります。100m200m4継出場予定です。応援よろしくお願いします!



短距離ブロック2年 鈴木一葉

posted by stf at 09:33| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月24日

いまさらながら自己紹介になりました

久しぶりのブログです。短距離ブロック2年の鈴木菜月です。
前回のブログには冬季練が始まったころに冬季練についてぶつぶつと言ってたような気がするので、今回のブログは1年4ヶ月ぶりくらいですねほんとに久しぶりでした。
ちなみに今は冬季練が終わりそうです。

さて私ごとですが、先月成人式でした。自分がイメージしてた20歳はもっと大人でしっかりしていたので、こんな私がハタチ??大丈夫??ってなってます。20歳になれば勝手に大人になってるって思ってたけど、まあそんなこともなく、、
時の流れの早さに驚いてます。
今回のブログは何を書こうか迷っていたので、誕生日は9月なんですが祝成人ってことで、ちょっと私の20年間を振り返ってみようかなと思います。
興味ないよなんて冷たい言葉は言わないでくださいね^^

ディズニーシーが開園した2001年9月4日に生まれました。私の誕生日を忘れそうになったらディズニーシーと同じだって思い出してください笑
生まれも育ちも東京都足立区で、みんなよく足立区を治安が悪いとバカにしますが(←特に神奈川県民)そんなことはないし、成人式なんて警察沙汰もなくとっても平和でした。
そんなこんなで足立区で過ごし、中学は千葉県に浮気して専松で6年間過ごしました。ずっと松戸にいたわけで、きっと東京よりも千葉の方が詳しいんじゃないか、、同期には東京ぶるなと言われ、後輩には千葉県民だと思われてたくらいです笑 でも生粋の東京都民です!!←ここ重要

中学生では、父がハードルと幅跳び、母が槍投げをやっていた影響で小学生の頃から陸上を絶対をやると決めており、胸を躍らせ入部しました。しかしなんと、、同期の女子がわたし1人。心細い中なんとか3年間やりきり、もう高校ではやらないと思っていました。高校生になり気づいたら陸上部に入部して、中学の頃とは比べ物にならないくらいの練習量をやり、陸上の楽しさも辛さもたくさん味わい、同期もたくさん増えました。やらないと決めていたけどあの時陸上部を選んでてよかったと思ってます。まあ大学では絶対やらん!って決めていましたが、気づいたら大学でもやってました。あれ??なんでだろうって何回思ったことか笑 しかもまた選手の女子1人で^^ 高校の時と同じように、2年後、あの時やるって決めてよかったと思えるように残りの陸上生活を送っていきたいと思います。

ざっとこんな20年間ですかね、長々と失礼しました。
今シーズンから幹部代となり、短距離ブロック長も務めさせていただきます。もう大学生活の半分が終わってしまったと考えたらとても恐ろしいですが、さらに気を引き締めて取り組んでいきます!
今後ともよろしくお願いします〜

次はりか!よろしく〜!


A97D214D-401A-48C6-8FAF-6F0C1574C767.jpeg
posted by stf at 15:29| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月08日

馬鹿になる覚悟はできてるか。


 「お前って陸上馬鹿だよな」と初めて言われたのは中1の夏練習を過ぎた頃(丁度初めて都大会に出場し、このままいけば秋には都で一番になれると顧問に暗示をかけられてやる気に満ちていた頃)でした。「馬鹿じゃないし」と返したあの日から早7年、今なら胸を張って答えます、「わたしは陸上馬鹿だ」と。


 目が覚めたらその日の練習のことを考え、通学中は動画を見て走りの分析、腸腰筋を鍛えながら授業を受け、ノートの余白には練習メニューの案とリレーの作戦をメモ、授業が終わりに近づけばガサガサ、モゾモゾと練習着に着替え始め、チャイムが鳴ったと同時に練習場所へダッシュ、練習後は仲間と次の試合への意気込みを語り合い、帰りの電車ではその日の練習の振り返り、就寝前は目を閉じて試合のシミュレーションを数回ほど。


 高校3年間、24時間陸上生活をして分かったこと、それは他のことが見えなくなるくらい何かに熱中することは【超楽しい】ということです。24時間そのことについて考えてしまう、それが所謂〇〇馬鹿だと私は思います。それ以外のことには盲目になれるってとても幸せなことだと思いませんか。そういう環境があることは当たり前ではないと思います。


 一時陸上から離れたこともあり、そのまま辞めてしまうつもりでしたが、戻るきっかけをもらいまた走り始めました。今ここに陸上馬鹿生活を営める環境があることの有り難みを噛み締めて、陸上生活8年目は今までで1番の馬鹿野郎になりたいと思います。


P.S. 初めてのブログでしたが、はじめましてをするには月日が経ち過ぎてしまったのでやめました。英文学科1年鈴木一葉です。以後お見知りおきを〜^ ^
posted by stf at 13:48| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

募 STFウエイトブロック

20は人数が多いので久々のブログになります短距離2年の前津です。



前回は1200をかました直後で書いたブログですが今の僕は雨の中で1141(+0.6)を出せるくらいには足が速くなれたので心持ちが違います。今シーズン僕は部活とクラブのダブルワークの中でかなり陸上短距離について僕なりの考えが定まりました。それについて共有がてら文字に起こしたいなと思います。




僕が一番念頭においているのは足が遅いやつほど走り込み練習に固執しないことです。僕の所属するクラブチームには今年あの大瀬戸一馬さんが入社しました。数々の名高いコーチに教わっているなかで足の速い人は足の遅い僕たちにはわからない領域の感覚や考えそして技術があることに気付きました。これは遅いやつにはわかるわけがありません。速いやつは走り込み練習をすれば感覚や技術研ぎ澄まされさらに速くなれる。けど遅いやつはただこなすだけ。感覚を見つけようとしても無駄です。それで見つかってるなら簡単に足は速くなってます。特に120mより短い距離の走り込みなんかは遅いやつにとってはさらに遅くする自殺行為とすら思ってます。




じゃあ遅いやつは何をしたらいいかというと、ドリルなどの技術練習とウエイト(筋トレ)をして250m以上の距離で走り込むことです。STFは週3日の練習しかない分ドリルや筋トレが蔑ろになってる気がします。技術練習をちゃんとしなきゃ本末転倒です。ドリルは走りを見つけるために走り込みより重要。そのドリルを体現するためには身体作りは何よりも重要です。走りの土台なので筋トレしなきゃ足速くならないのは当然だと思います。

またコーチと相談する中で250m300m程度の中速度が一番いいと言う結論に僕は至りました。遠心力も利用できてとっても理にかなってます。60m120mなどのトップスピードなんかは12週間で1回やるくらいでいいと思います。足の遅いやつはトップスピードよりも中速度の方が感覚は圧倒的に得やすいです。




すこし長く語ってしまいましたがこれが様々なコーチにもまれて得た僕の考えです。まだまだ遅いですが100m200m400mでしっかりベストを更新したので少しは参考になると思います。


冬季開始から約1ヶ月が経ちましたがこれからが本番。練習頑張っていきましょう!!




P.S. 下江ちゃんと練習しろ


短距離ブロック2年 前津郁弥

posted by stf at 08:20| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

"バケモンたちの宴"に混ざりたい

おひさしぶりです、短距離ブロック2年藤原です。20ブログも2週目に入り、1回目のブログは1年前に関東インカレの事を書いた気がします。今回は僕の好きな漫画について話そうと思います。

僕は球技が苦手で陸上に逃げた人ですが、バレーボール漫画のハイキューが好きです。推しキャラは稲荷崎高校の天才セッターの宮侑、主将の北信介です。

「俺が毎日1から10やっとるところを侑みたいな連中は1から20やっとんねん。或はより効率的な10 密度の高い10 ほんでたまに1から10やなくAからZやってみたらどんなやろ?おもろいんちゃうか?って考えたりする奴らやねん。それで失敗しても 時に他人から嫌われても 疎まれても 正しくても正しくなくても 俺らやったら大事にするようなナニカを蔑ろにしても やらずには居れん奴らやねん

長いですが、北さんの名言です。これ以外にも名言が沢山あるので是非漫画を読んでみてください。(実はタイトルもパクリました)

個人的には1から20までやるのが"努力家"、AからZをできるのが"天才"なのかなぁと考えたりします。自分も天才かつ努力家になりたいなと思っていますが、「○○になりたい」と願うのは自分にはないものだかららしいので残念ながら僕は努力家でも天才でもないようです。

1か月前から長いようで短い冬が始まりました。来シーズンは飛躍の年に出来るよう日々練習に取り組んでいきます。

長くなりました!次は我らの兄貴分、前津おなしゃす!

posted by stf at 22:42| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

Trust the process...Yessir

こんにちは2年長距離ブロックの奈良大寿です。
私が長距離を始めたのは高校1年生の時でした。それまでは『走る』と言う事は、誰でも普通に「走れる」ので、あまり深く考えた事がありませんでした。しかし本当に全力を尽くして走ると、『走る』とう言う意味が変わってきます。
自分の身体の限界と気持ちの葛藤。そこから自分を客観的に見つめ冷静な判断をしていきます。
この五年間、毎回走るたびに自分の体と精神が成長してることを実感しています。
今年の予選会は去年のに比べて、自分にもっと自信があります。なぜなら今年は去年に比べはっきりとしたゴールがあるからだと思います。去年は8月から距離をあげ、無理しながら、予選会への準備をしましたが、今年は1月から予選会のための準備して来たので今年は自分にもっと自信があります。23日は特別な日になると思います。

2年生 FLA 奈良大寿
posted by stf at 16:35| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9割の辛と1割の幸

こんにちは、武藤佳暉です。今年も箱根駅伝予選会に出場する権利を得ました。多くの方々の支えがあったからこそ達成できたことだと思います。本当にありがとうございます。




さて、陸上についてブログを書こうとしてもなかなか難しいです。大好きなラジオの話やオードリーさんの話、最近読んだ芸能人のエッセイや小説の話であればスラスラ書けますが、陸上のこととなると手がそう簡単には動きません。単に文章力や構成力が不足しているだけだと思うのですが、敢えて言葉や文章にしたくないという思いが少しある気がします。「言霊」のようなものでしょうか。




とはいうものの、書いていきたいと思います。(書いた結果、長いので六段落分はすっ飛ばしても大丈夫です。)




予選会まであと4日ですが、いつも通り過ごしています。授業を受けて、リアペや課題は通常運転、ゼミの発表テーマについて(育児と仕事の両立に関して)どこまでテーマを絞っていくのか、あと好きではないけど就活云々も通常通り考えています。競技面は調整をもちろんしますが、ある程度はジョグを行い、いつもやらないことを余計にやることはしません。ピーキングが上手い選手ではないので正しいかどうか分からないのですが、試合前でもできる限りいつも通りに過ごし、普段やらないこと(余計にストレッチをすることや流しをするなど)はやらないというスタンスをとっています。




こんな感じで平常心アピールをしていますが、それなりに緊張・不安みたいなネガティブ要素も抱えています。チームとして本戦に出るという目標があるわけではなく、個人としても関東学連選出や最終学年としてのプレッシャーがあるわけでもありません。自分のやるべきことだけをやればいいのですが、それが単純にみえて難しい。陸上競技に限った話ではないのですが、どこからともなくやってくる奴というのは本当に手強い相手です。




いや、みえないアイツは陸上を始めてずっとまとわりついています。陸上競技を続けてきて、上手くいかない時の方が断然多いと思います。特にこの1年間はなかなか思うように結果が出なかったです。歩く方が苦しかった分、走る方も中途半端になってしまいました。競歩をするのは学内で自分だけだし、何よりおとなだから自分の機嫌は自分で取らなくてはいけない、でも、それが耐えらない時が何度もあった気がします。




それでも、辛くても時間をかけても、「次こそ」と思い続けて今日に至ると思います。絶対に勝ちたい、結果を出したい、どのくらい勝ちたいかというと、敢えて言葉で表現すると人を殺めてでも勝ちたいぐらいです。絶対にそんなことはないのですが、勝負の世界にいるから、そのくらい結果が欲しいです。結果を出すためには命を削って練習することと誰も存在を証明することが出来ない神様に願うしかないから、ネガティブモンスターをもみ消すくらい没頭して歩き・走り続けました。それで負けても、何度も何度も上手くいかなくても、辛い時にそれでも頑張る力、底力を信じて繰り返しています。もはや生き様みたいな感じで足掻き続けてきました。お世辞にも結果を出していない敗者ですが、一直線ではない自分の陸上道を周りに左右されずに進み続けてきたと思います。




辛いと思ったこと、コロナ禍で集まれなかった時、足が痛い時、練習が上手くいかなかった時、試合で負けた時、まわり道はすべて自分にとっての財産になると気が付いたこの頃、それらすべては予選会、予選会後、引退した後も自分を守ってくれる盾になるのだなと思います。土曜日の時点ではまだ弱々しい盾ですが、小さな幸せを沢山積み重ねていつか大きな砦にしたいです。




自分のことだけ書いてしまいました。予選会後に引退するわけではないのですが、卒業ブログみたいに書いてしまいました。予選会が終わったら何事もなかったかのように歩きに戻りたいと思います。その時はまたよろしくお願いします。ひとつよしなに。



ここからチームことについて




今年もみんな頑張ったと思います。非強化校が10人そろえられなかったところが多かった中、首の皮一枚ですが何とか出場することができました。




永森は最後に決めてくれてありがとう。長谷川も本当に頑張った、悔しいと思うけど絶対切れるから。青木は貧血や怪我で大変な中、同じチームで練習してくれてありがとう。石嵜はもう上智のエースってくらい強いよ。坂の上の雲をまた観ようかな(笑)ダイスはシンプルに速いと思う選手、学連選出願っています。馬場ちゃんは強豪校から来て新しい風を吹かせてくれた、あと一緒に帰ってくれてありがとう。(永森も)りょうあんさんは引退レースだと思うので、すべてをぶつけてほしいです。マイルから駅伝までこなす本当にすごい選手だと思っています。まつ兄は達也と志村さんと長野駅でパンケーキを食べたことを覚えていますか?あれからもう2年以上たちましたね。いろいろ大変で練習にあまり来ないけど、熱い思いがあると信じさせてください。重盛さんはずっと支えてくれました。特に1年生の時、妙高駅伝合宿の2000‐2000‐1000でこんなにもダメで遅い自分を引っ張てくれた時、嬉しかったです。あの時があったからこそ今があると思います。ベストを尽くしてください。そして、同期の久松、まじでイラっとする時がありますがブロック長として尽くしてくれました。当日は完走できると願っています。(重盛さんが去年やったスタイルをこんな自分がやってしまいました。許してください。)




マネージャーさんにも感謝です。日が暮れた済美山(和田堀)の練習の計測、大変ですよね。文句の一つや二つ言いたくなりますよね。3年マネがいない中、2年生のみんなが中心となり、本当に頑張ってくれています。自分がコミ障だからほとんど話さないけど、ありがたいことです。短距離選手であるにもかかわらず、外務・駅伝主務をしてくれる同期の佐知子には本当に頭が上がりません。当日来てくださるOBの方々や4年生の先輩方、部員の皆さん、応援をしてくださる方々。本当に多くの方々のサポートで予選会を迎えることができます。ありがとうございました。(冒頭でも書きましたが、大事なことなので2回書きました)




みんなで積み重ねて得たことだから、どんな結果でも胸を張ろう。強豪校ではないし、今年は本当にギリギリのチーム。だけど、例えビリでも結果が残らなくても最後まで戦おう。




色々な思いを勝手に背負って21キロちょっと走ってきます。今までやってきたことを負けた時の慰めにしないように灰になってきます。




何にもない頭を振り絞って推敲しました。(笑) 拙い文章で申し訳ないし、何だかんだで長々と書いてしまいました。また明日も予選会ブログは更新されると思います。ラストまで読んでくれたら幸いです。それではミッフィーちゃん、夢でお会いしましょう。アディオス。
posted by stf at 12:32| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『はじめまして!!』

はじめまして!
短距離ブロックに入部しました、外国語学部ロシア語学科1年の宮渕萌です!

早速ロシア語!?ってなった方いらっしゃると思いますが、はい、ロシア語です。笑

日本ではあまり話者がいないとされている言語なので、よく皆さんに『なんでロシア語!?』と聞かれますが、特にこれといった理由はなく、新しい言語を学んでみたいと思ったことがきっかけです!まだまだ習い始めたばかりですが、ロシア人とコミュニケーションとれるように頑張ります😁


さて、学科のことばかり話してしまいましたが、ここからは私が陸上部に入部した理由と簡単な自己紹介を書かせて頂きます😌


まず、陸上部に入部したのは高校時代の先輩に体験に誘って頂いたことがきっかけでした!私は中高と陸部に所属していましたが、まさか自分が大学まで続けることになるとは思ってもいませんでした。笑  先輩に声をかけて頂き、陸部のアットホームな雰囲気に魅力を感じ、気づいたら入部してしまっていました。

そんなきっかけで入部を決めた私ですが、今では大切な仲間に出会え、充実した毎日を過ごすことができ、入部して本当に良かったなと思っています😌💫 先輩、ありがとうございました笑


だいぶ書いてしまったので、最後に趣味について少し紹介させて頂き、記念すべき初ブログを絞めたいと思います。


私の趣味はカラオケです!!🎤

緊急事態宣言が続いていたのでなかなか行くことができていませんでしたが、宣言解除された今は行きまくっています。笑  ぜひ一緒に行ってくれる方がいたら声を掛けて頂きたいです☺️ どんな曲でも大歓迎です👏


それでは、以上で私の自己紹介ブログとさせて頂きます!最後まで読んで頂き、ありがとうございました🙇‍♀️

これから宜しくお願い致します!!


posted by stf at 09:47| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

記念すべき初ブログ

始めまして!
フィールドブロック1年、法学部国際関係法学科の橋本敦輝と申します。
専門種目は走高跳です。



新入生紹介ブログということですが、一体何を書けば良いのか分かりません。
歴代の先輩のブログを見返していたのですが、何も良い案が浮かばず、気が付いたらこんな時間になってしまいました。
ということで、無難に自己紹介をしようと思います。




まず初めに、私が走高跳を始めたきっかけです。
私が走高跳を始めたきっかけは、小学生の頃にまで遡ります。
小学生の橋本はというと、ぽっちゃりしており、50mは9秒かかり、マラソン大会は常にビリから10位以内という運動とはかけ離れた少年でした。
「足が速い=かっこいい」という不条理な等式が成り立つ小学校において、橋本はバレンタインデーに義理チョコをもらうことすら許されていませんでした(実際にはその他多くの要因がありますが笑)。
そんな橋本でしたが、小学校の6年間で1度だけ体育の授業で日の目を浴びる経験をしました。
それこそが走高跳の授業でした。
ただただ人より身長が高かったがゆえに人よりほんの少し高く跳べただけなのですが、「俺って走高跳できるかも!」というイタイ勘違いをし、親の大反対を受けながらも中学校で陸上部に入部。走高跳を専門にしました。
こんなん誰が興味あんねん!とここまで書きながら思いましたが、今年で走高跳7年目かーと一人感傷に浸っています。




次に趣味です。
趣味と言ってよいのかは分からないのですが、最近は乃木坂にはまっています。
受験期病みかけていた時に心の支えになってくれていました。受験が終わったらどっぷりはまりました。
箱推し(グループ全体を応援している)なのですが、強いて一人推しを挙げるとするならば賀喜遥香ちゃんでしょうか。愛称はかっきーです。
かっきーは最新シングルのセンターを務めています。よろしければチェックしてみてください!
与田祐希ちゃんもけっこう推しています。
沢山語りたいところですが、これ以上話すと止まらなそうなのでここでいったん止めておきます。

また、野球観戦も好きです。阪神ファンです。実は駅伝オタクだったりもします。




好きな食べ物はオムライスです。



最後にSTFに入った理由です。

若干話がそれるのですが、自分の代は新型コロナウィルス感染症拡大の影響でインターハイ路線が中止となってしまいました。
自分は高1の頃から走高跳と八種競技で県大会入賞と関東大会出場を目標に練習に励んでいたのですが、これらの影響により引退せざるを得なくなってしまいました。ほとんどの同期が4月に引退する中、虚無感に襲われていた自分はだらだらと7月31日まで部活に残ったのですが心のもやもやが取れないまま引退し、卒業しました。
大学ではさらさら陸上を続ける気はなかったのですが、同じ高校の先輩である石嵜先輩から「陸上部へようこそ」というラインをいただき、大学で心のもやもやを晴らすのも悪くないかもなと考えるようになりました。
その後、フレマンで感じたSTFの雰囲気の良さや、フィールドブロックの仲の良さ、同じ種目の先輩である梶さんの知識量や熱意に胸を打たれ、ここで頑張りたいと思うようになりました。

そのため、自分の目標は関カレ出場です。
この目標は生半可な気持ちでは達成できないことはよくわかっています。
大学ベストが自己ベスト-20cm な私にとっては尚更でしょう。
最大限努力してこの目標を達成しようと思います。




思っていたより長く書いてしまいました。
深夜テンションでここまで書いてしまったため、文章の体裁は整っておらず、内容もおかしなものになっているかと思います。
きっと明日の朝の私が見たら恥ずかしい思いをすることでしょう、、、。
それはさておき、以上自己紹介ブログとなります!
至らぬ点は多くあるかと思いますが、上智大学陸上競技部としての自覚を持ち日々精進して参りますので、今後とも応援の程よろしくお願いします。
posted by stf at 01:02| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月11日

はじめまして!

皆さんはじめまして!短距離ブロック一年、法学部地球環境法学科の山本智菜美です。今回ははじめてのブログなので自己紹介からさせていただきたいと思います!

 私は広島県出身でこの春から一人暮らしをしています!人と話す時は出来るだけ標準語を意識しているのですがついつい広島弁が出てしまうので、もし広島弁が出ていたら愛嬌だと思ってくれたら嬉しいです!東京と広島とでは街の雰囲気が全く違うので驚くことも多くてとても新鮮です。広島は宮島や原爆ドームといった観光地や、自然も楽しめる場所もあり、もみじまんじゅうやお好み焼きなど美味しいものもたくさんあるので、機会があればぜひ訪れてみてください!

 次に、私の好きなことは、ドラマや映画を見ることです!邦画や日本ドラマも好きですが最近は韓ドラも見ています。オススメがあればぜひ教えていただけたら嬉しいです😊

 最後に、私がSTFに入った理由を書きたいと思います。私は中高6年間陸上をやっていて、大学でもまた取り組めたらいいなと思い入部しました。まだまだ至らないところも多くありますが精一杯頑張っていきたいと思っています!

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

posted by stf at 22:54| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

初めましての人は初めまして

今回、初めてブログを書くことになりました短距離ブロック一年外国語学部ドイツ語学科の佐竹智弘です。よろしくお願いします。
今回のブログでは軽く自己紹介をしていきたいと思います。出身は山形県の南東部に位置する米沢市です。上杉氏の城下町として栄え、元アメリカ大統領のケネディが尊敬していたと言われている大名上杉治憲(鷹山)が藩主を務めていました。気候は四季の変化に富み、夏は暑く冬は寒いです。総じていいところなので、山形方面に出かける機会がある際には、ぜひ訪れて見てください!
私は中学高校を通して六年間陸上競技をしていて、大学でも続けようとSTFに入部することにしました。種目は主に100と200をしていました。高校三年の5月頃に引退して以降全く練習していなかったのでブランクはありますが、できるだけ早く体力や筋力を戻し、戦力になれるように頑張っていきたいと思います。
趣味は、映画鑑賞と仏像を見ることです。月に一回くらいのペースで映画を見ています。最近は、シンエヴァにハマり4回見てしまいました。仏像は、旅先に有名な像があった時や特別展で近くで見る事ができる時に見る事が多いです。たまに、写真集などで見る事があります。法輪寺の薬師如来坐像が好きです。気になったら検索してみてください。
こんな感じで今回のブログを終わろうと思います。まとまりのない文章だったかと思いますが、少しでも私のことを知っていただけたら幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします。ご清覧ありがとうございました。
posted by stf at 15:52| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月03日

夏休みスタート!

お久しぶりです^^
ついに待ち望んだ夏休みがやってきました!年々、年を取るペースが早くなっているんじゃないかと焦っていますが、夏生まれなのでやっぱりこの季節が嬉しいです🌻

写真は、雰囲気だけでもオリンピックを感じたい!と30度超えの中出かけた日のものにしてみました!今日も試合が行われていた国立競技場は隈研吾さんの設計✏️凝ったデザインの中にもぬくもりが感じられて素敵ですよね🌿規制されていて近くで見られず残念😞

前回のブログから時間が経ってしまいましたが、今回はブロック長になるにあたって考えたことを書いてみたいと思います👩‍💻💬

3年生になって、働き始めたり、留学が決まったり、はたまた日本1周を始めたり、、と周囲が新しい環境で活躍する中、私にはこれといった変化がないままここまで来てしまった、、という思いがありました。というのも昔からなんとなく、私の周りにはゆりか、こっちだよと進む方向を示し、手を引いてくれるようなしっかり者の友人が多かったからです。
やりたい!と思ったことは全部取り組んできた自信があります。しかし、そんな友人たちのおかげで私自身はあまり深く考えたり、思い切った挑戦をしたりせずとも何事もそれなりに結果を出す、今考えるとかなり美味しい思いをしてきました。
だからこそ、チームをまとめる経験など全くありませんでした。率先して動かなくても周囲が自分を正しい方向に連れていってくれる、そんな安心感が心地よかったからです。
何かの長なんて向いてないな、、と感じつつも活動する中で少しずつ、せっかくの機会を無駄にしてはいけない、私にしかできないやり方でブロックのみんなと頑張りたいと思うようになりました。
まだまだぴよぴよ幅跳び選手🐣の私がこれまでの先輩方のように頼もしい記録を出し、先頭に立って引っ張ることは難しいです。しかし、だからこそ歩幅を合わせて、一人ひとりの声を聴きながら、みんなで頑張るから楽しい!そう思ってもらえるようなブロックにしたいです。

たまの自分語りはつい長くなってしまいますね😂読んでいただきありがとうございます。
みなさま、暑さに気をつけて、素敵な夏をお過ごし下さい〜🎐✨
遊びのお誘いたくさん待ってまーす(^-^)v
posted by stf at 00:04| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

最賃脱却

ブログを止めてしまって申し訳ございませんでした💦文学部国文学科新二年の下江です。

stfの全員がそろって練習することもままならない状況下ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

私は主に自主練か家でバイオハザードかで、最近はずっと頭がフワフワしていました。人と話す機会が少ない時に物語に触れたため、いつも以上に没入しちゃってたのだと思います(それともコロナウイルスやT-ウイルスの仕業でしょうか…)。自主練は主に自宅近くの競技場で行っています。競技場はガラガラで寂しいですが、去年の今頃は近くのお散歩コースみたいなところで走るか、おじさんの横で健康器具を使った筋トレするかの2択だったことを考えると、このような練習もなんだかエモく感じます。

そして、先日930円バイトとお別れをして新しいバイトを始めました。時給は1300円です。これで月末に競技場に行けなくなることもなくなり、きっと記録も伸びてくれるでしょう。いいGopProを買える未来も見えてきました。山で坂ダッシュなど色々なところに持って行って、迫力のある動画をたくさん撮りたいです。

というわけで自分のしょうもない近況報告でした笑。これが読まれると思うと胃が痛いです(それともコロナウイルスやT-ウイルスn(ry
次はおd…太平さんです。よろしくお願いします。









posted by stf at 16:31| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

なんとなくでも世界は回ってる。

こんにちは、短距離3年の張です。

実はブログの投稿初めてなんですよね。江口のお婆ちゃんにも読まれるのかと思うと少し緊張してしまいます。


そんな初めての投稿に何をつらつら書こうかと毎晩シャワーを浴びながら考えていたところ、いっちょ自分語りでもしてみっかと思いました。というのも先日、川西コーチ主催の他己分析でもっぱら「常に忖度している」とか「本心がわからない/起伏がない」って指摘されたんですよね。

思い返してみると確かにあんまり自分の感情を表に出さなかったなぁと。

せっかくなので、この場を借りて普段言葉に出さないような弱音を語らせて下さい。



「人生は選択の連続である」なんて言いますが、全くその通りです。あの悲劇大好きヒゲメンヘラは正論ばっかり言いますね。

僕は選択をあまり迷わない性格だと自負していました。それもそのはず自分で選択せず、周りに決めさせていたからです。

ランチをどこで何を食べるにせよ、何をして遊ぶにせよ、必ず事前に何が良いかと相手に聞き、合わせるようにしていました。その方がお互い楽じゃないですか。


高校留学して帰国子女なんて大層な肩書きなんかを名乗れるようになったのも家族に勧められたからです。

自ら自身の為に決めた訳じゃありません。たまたま家族がある程度裕福で、たまたま両親が教育熱心で、たまたま先に兄が留学したので、なんとなしに次は俺の番かなんて思っていました。


辛い留学を乗り越え、無事に大学受験が終了した直後、よっしゃ遊び惚けるぞなんて思っていた僕は急に中国に飛ばされます。入学までの半年間、プチ留学しろと父上からの命令が下ったのです。

死ぬほど嫌でしたが、結局その選択を採りました。

それはまぁ酷い留学でした。

語学としてはなまじに中国語が出来るくせに初級のクラスへ行き、中国語を初めて勉強するインドネシア人や韓国人相手に涼しい顔をしてイキリ散らかすだけ散らかして自分の語学力はupしてない。

食生活では毎日の中華に嫌気がさし生野菜を求め、最終的にビッグマックに辿り着く。

せっかく仲良くなったキプロス人のルームメイトが喘息持ちで、中国の空気が物理的に合わず、僕が昼寝している間に蒸発してたりと、碌なもんじゃありませんでした。


でもこんなものじゃありません。

初めて会う親戚に笑顔振りまいているだけでとっても優しくしてもらいましたし、自分と同じようなバックグラウンドを持つ、年の近い華僑(日本で生まれ育った中国人)とも沢山出会えました。

途中でルームメイトが居なくなったもんだから2人部屋を独り占めです。


あれ、意外と悪くないな。終わってからだと不思議とそう思えるものです。



自分の人生、自分で決めるというのが美徳とされる世の中ではありますが、周囲に選択肢を促すというのは決して悪くありません。

むしろ客観的で、柔軟とも言えるでしょう。

しかし言ってしまえば無個性、空っぽなアイデンティティと揶揄されることもあります。


どっちが正解なんてないと思います。

頭のいい人は常に意味を見出したり、迫られた選択肢に対してどれが正解かを必死に考え始めますが、僕には無理です。

余談ですが、全ての物事に意味があるなんて考えはナンセンスだと思っています。頭いいって良いことばっかりじゃないんですね。


頭のいいフリするのは偶にでいいんです。疲れちゃいますからね。

考えるのをやめて、ぽけーっとしてたら案外新しい気づきがあったりするもんです。

選択はあくまでスタートラインを何処にするかだけで、そんなに重要ではないのかもしれない。大事なのは選択した後どう動くのかと運なんだなと最近は思うわけです。

なんとなくで決めた選択肢と考え抜いて導き出した選択肢がまったく同じだったなんてよくあることじゃないですか。なんとなくでも世界は回ってるものです。



周囲に決めて貰ってばかりの人生、後悔がない訳ではありません。でも後悔の無い人生なんてこの世に存在しません。漫画界でさえ例外はラオウくらいです。

後悔なんて幾らでも、誰でも持っています。

でも後悔の数と人生の幸福度は無関係です。

実際僕は後悔を抱えながら幸せな人生を歩んでいます。皆さんはどうですか?



次は5月の留学が決まっているぴえんなかほちゃんです。そろそろややこしいので改名してくれませんか?

posted by stf at 14:51| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

4日連続入学式お疲れ様です

こんばんわ。
こんばんわってこんばんはと迷いますよね。どこかで見た有名な作家はこんばんはだったのをなぜか覚えています。

もう2年生になってしまいました。stfハードルブロック(非公式)の文学部新聞学科弓長宇博(ゆみながたかひろ)です。ゆみながって呼んでください。仲良くなったらゆみちゃん呼びが解禁されます。

まだまだ最下級生として先輩らに甘えていたい気持ちと後輩ができるのが楽しみな気持ちの100:1くらいで複雑な気持ちです。この1年、ずっと複雑な気持ちでした。春学期は特に大学生らしいことは何もせず、それでも退屈を紛らわしたくて何かしようとして意外と色んなことに挑戦しました。絵を描いたり、ピアノやベースを弾いたり、裁縫をしてみたり、朝5時に起きてラジオ体操もしてましたね。
そしたら陸上部が活動してるらしいとの情報が入り、何気なく見に行って、何とはなしに入って、それでも高校の時よりもなんとなく速くなった気がして楽しくって秋学期は練習を一生懸命してそれなりにフォームもリラックスしてきて、同期や先輩とも仲良くなってきて、ぼくにとってこれから始まるぞっていう時に緊急事態になっちゃっいました。
そこできちんと練習を継続出来ればよかったのですが、そこまでなんとなくで目標もなく高校のすかしっぺのようにして練習してきた自分にはそこで継続するガッツがなかったです。競技者としてものすごく反省しています。
これからは気を引き締めて練習をしていきます。目標は高校顧問の記録です。よろしくお願いします。

話は変わりますが、ほんとは昨年の12月に部ログを書き終えてたんですね。寝かせてたら腐ったカレーのように気持ち悪い文章に見えてきたのでお蔵入りにしました。
そちらで写真や思い出について語ってる自分がいまして、要約するとたくさん写真撮って思い出残したいよねって話なんですけど、やっぱり4年間って一瞬で過ぎるんじゃないかって思うんです。現にこの1年は長いようで一瞬だった。自分や仲間たちが4年間めいっぱい楽しんで苦しんで喜んで泣いて走り抜けたこと全部を覚えておくことは出来ないので、形にして残しておきたいですね。

なんだか真面目な話ばっかりになりましたが普段はラブアンドピースで頭空っぽ人間なのでぽやーっと接してください。あとエヴァ好きな方いたらエヴァの話したいです。シンエヴァ解説して()
あとNBAも好きな人いたら話したいです。今年は流石にネッツ優勝しろよ。
あとぜったくんとかSUKISYAとかなんかそこら辺好きです。もちろん邦ロックも好きなのでよかったら。ちなみに今は事変の青のID聴いてます。
写真はstfのマスコットこと下江くんです。かわeね💕
D2402768-E0F0-486D-AA79-C62F4B765163.jpeg
長々とお付き合いありがとうございました。
次回は松戸のお洒落脚長お兄さんこと青木心海です。よろしくう。







ずっと思ってたけど俺のより彼の名前の方が初見殺しだと思うぜ()
posted by stf at 21:33| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

内務になりました

お疲れ様です。長距離2年の小池です。

偶然一つ前のわかなさんの投稿が内務に関するものでしたが、私も同じく内務について書きたいと思います。

私は先月の総会で承認をいただき内務となりました。総会の直後からやらなければならないことがたくさんあり、やり残している仕事はないか毎日不安です。今は何かある度に多くの先輩方にお世話になっており、今後しばらくはご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いします。

まだ1ヶ月ほどですが運営に携わらせていただいたことで、これまで自分の知らないところで多くの方がSTFのために尽力してくださっていたことに気づくことができました。これから約1年間、私も内務としてSTFの運営を円滑に行えるよう努めてまいりますのでご協力お願い致します。
posted by stf at 19:59| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする