2024年03月30日

卒業ブログ

皆様お久しぶりです!20マネの口分田梨花です。昨年部活を引退してから約8か月、今までの貯金をフルに使って海外周遊をしたり、他のコミュニティに所属してボランティアに挑戦したり、気になった美味しいご飯を片っ端から食べに行ったり、、基本家大好き人間なので引きこもりになるかと思いきや、なんとか有意義に過ごせています。

今回は卒業生ブログということで、3年ぶりのブログです!(ちなみに2回目)

部活のない生活を過ごしてみて改めて感じたSTFでの経験、得られたことは何か、4年間を少しだけ真面目に振り返って考えてみました。(拙い文章である上にだいぶ長めですが温かい目で読んでください^_^


1番の印象としては、自分の役職における「正解」はなにか、常に模索していたなと思います。

コロナが流行り出した1年の春、5月まで授業がない引きこもり生活を送っていました。個人的にはすごく快適な毎日でしたが、このままだと一生引きこもってそうだなと危機感を覚え、中学から陸上をやっていてその経験を活かせそうだし、4年間何かに打ち込めるならいいかなと勘と勢いでSTFへ入部をしました。

部活初日は慣れないリモート授業の疲れがたまって熱が出てしまい欠席。他の新入生マネより一歩出遅れてしまった感があって、次の部活は胃が口から出そうなくらい緊張していました。
でも、そんな中でもSTFの先輩方は優しく笑顔で暖かく迎え入れてくれて、一緒に部活できることがとても嬉しくてわくわくしていたのを昨日のことのように覚えています。

マネージャーとしての仕事は新鮮で、仕事を覚えるのは大変だったけど、久しぶりに陸上に関われてただ「楽しい」という感覚だけで過ごしていたように思います。

そこから少し経ってフレマン係やSNS係、内務の役職につかせてもらうことになりました。何も経験もなく分からない状態から担当することになり、周りに頼りきりだった今までとは打って変わって色々な責任が増え、役職における「自分の存在意義」を意識するようになった、個人的に大きなターニングポイントになったなと思います。

初めは、とにかくやるからには前の先輩方と同じレベルは維持して務めなければと、引継書通りの仕事をすることに必死でした。でも、もっと違う良いやり方を考え直すべきだという指摘や思っていたより人が集まらないというフレマンの現実などを知り、もう少し自分なりに考えることや相手視点を知ることが大切だと気づきました。
SNSはSTFの魅力を発信するだけでなく、共に陸上を切磋琢磨できる仲間を集めたりと部の可能性を広げるためにやること、フレマン係においては、コロナ禍でもまた陸上に取り組みたいと思ってもらえる環境を画面越しで作り出すこと、今までの認識に捉われずに目の前の仕事にひたすら向き合ってぶつかってを繰り返していました。

普段のサポートにおいても、20同期の選手がPBをどんどん出して関カレや予選会の標準を切っていて、それは嬉しかった半面、与えられた役職以外の場面でマネージャーとして変わらず当たり前のことしかできない自分をどう変えていくべきなのかとても考えさせられた時期がありました。そんな時、役職をやっていた際に気づかされた、人によってニーズや価値観が違うということを思い出しました。とにかく「相手視点」を知ることを意識して、部のみんなと沢山話してみてどんなサポートなら助けになれるか考えて行動することに全力な最後のマネ生活だったと思います。

このような様々な気付きや考えるきっかけが多くあった4年間のSTF生活でしたが、毎回の練習が楽しかったかと言われれば、もちろん正直モチベーションが下がることもあったし、投げ出したくなることも多くありました。それでも今こうしてマネージャーを4年間続けてこれたのは、サポートに見合ったやり甲斐とそれに挑戦する楽しさにSTFの皆さんが暖かく見守りつつも気づかせてくれたからだと思います。

長くなってしまいましたが、ここまでつらつら書いて言いたかったのは、マネージャーの存在意義として、当たり前のことを自分なりに考え強化して組織へしっかり還元させることが大切だということです。私の場合は自分にとっての正しさを信じすぎず、相手のニーズをとにかく知って行動することを心掛けていました。

もちろん、ただ効率よくやって自分の負担を減らしたり、みんなと楽しい話をしてただ楽しく過ごすことも悪いことではないです。でも、STFにいる後輩の皆には、STFに入る、役職を務める、と決めたからにはある程度責任感を持って、与えられた環境や仕事に対して自分の力をどう強化して部に還元していけるかしっかり考えて、無駄や後悔なく4年間を過ごしてほしいなと思います。

全然私が言えたことではないけど、部活が終わってからもっと怪我のケアもできたらよかったなとか、やり切れたのかは微妙な気持ちが残ったので、今しかない貴重な時間を大切に過ごしてもらえたらいいなと思って、沢山書いてしまいました。^_^

最後になりますが、4年間本当にありがとうございました。STFでの環境と出会いがなければここまで成長できる機会はなかったと思うので、感謝してもしきれません。いつも優しくて暖かくてクセ強めな皆が大好きです。

健康第一で、心も時には休ませながら、残りのSTF生活も楽しんでね!
これからもずっと応援しています!
posted by stf at 14:42| Comment(0) | 2024卒業ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: