2021年10月23日

おいもの季節

まずは長男のみなさん、予選会お疲れ様でした。(現地でサポートにあたった方々もお疲れ様ですみなさんの心打たれる熱いカウントダウンブログ続きの後にこんなブログを更新することに抵抗がありますが、、、

はじめまして、マネージャーブロック2年の豊住里湖です。初めてのブログ、自己紹介をすべきかもしれないですが、自己紹介が苦手なので書きたいことを適度に書きます、お手柔らかに。


 オンライン授業となった去年一年間は地元兵庫で過ごしていました。見慣れすぎた景色を横目にパソコンと向き合い、画面向こうの学科の友達には会えず、部活やサークルにも入りそびれたことで東京の大学に進学した意味が分からなくなっていました。そんな私はフレマンに合わせて上京し、たまたまSTFのブースにいたマネブロ長の愛結とその場であり得ないぐらい仲良くなり入部の意思を80%ほど固めました。マネージャーをしたい、やるなら体育会の部活でと考えて悩んではいました。

そんな私にとって毎回多くのことを学ばせてくれて、充実した日々を送らせてくれるSTFが今はだいすきです。特に一年遅く入ったけど温かく迎え入れてくれた同期の20のみんなには感謝です、ありがとう。


 秋の訪れを感じさせる暇もなく寒すぎる日々に晒してくる毎日に対抗するために、せめて頭の中だけは暑い夏に少しばかり時計の針を戻したいと思います。この夏は部活にバイトに、念願の帰省に遊びにと目紛しい日々を過ごしました。10年続けたバレエを再開したくてレッスンに行くつもりが出来なかったことが唯一の後悔です。そんな夏は愛結と素敵な本を共有し合い、お陰で色んな感情に出合えました。本を読むたびに語彙力や文才が欲しいと思ってしまいます。言葉の塊で誰かの心を動かすことの出来る人が羨ましいです、ないものねだりですね。

 そんな夏の終わりに背伸びをして手に入れた積読本に秋学期が始まってから全く手を付けられずにいます、、効率が悪い人間である自分を恨みますが、どうにかして今年中に全部読み切りたいです。「今年中」なんて言葉を使ってもう一年が終わってしまうことに気が付きました。上京して環境の変化に心が追いつかなくなった時もあったけれど、新たな居場所で素敵な人たちに出会えたお陰でどうにかして生きていられたことに感謝です。心にも時間にも余裕を作り、限界を決めずに動けるマネージャーでいられるように。これを今後の目標としてここに書き残し、自分を見失ったときはここに戻ってこようと思います。

これからもよろしくお願いします。


これで201周目おしまい!

2周目よろしくね^ ^



posted by stf at 23:12| Comment(0) | マネージャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: