2021年07月22日

初ブログ

はじめまして!
マネージャーブロック1年、経済学部経営学科の柴田春風です。春風と書いてはるかと読みます。初めてのブログということでまずは自己紹介したいと思います。

出身は宮城県仙台市です。訛りはないと思っていたのですが、初めて部活で読み上げを担当した時に先輩に「出身どこ?」と聞かれ、初めて訛りを自覚し軽くショックを受けました、、笑
宮城県出身と言うと「牛タンだよね!」と言われることが多いのですが、実際のところ地元民は牛タンを食べる機会はあまりありません。ただ、仙台の牛タンは厚くてとても美味しいので機会があったら是非食べて欲しいなと思います。

お肉繋がりで最近ハマっていることをお話ししたいと思います。上京してからはひとり焼肉にハマっています。最寄り駅の近くにひとり焼肉専門のお店があるので頻繁に訪れ、スーツを着たサラリーマンに挟まれながらお肉を堪能しています。東京は1人でも楽しめる場所が多く、おひとりさまに優しい街だなとつくづく感じています。
最近は買い物や食事など1人で行動できるようになりましたが、中学生くらいまでは人見知りが激しくほとんど1人で行動できませんでした。コンビニのレジでさえ恐怖で、友達や家族に頼んで一緒に買ってきてもらっていたくらいです。そのためだいぶ成長したなと思います。大学生になり人見知りは少しは改善しましたが、やはりまだ話す時に緊張してしまい上手く返せないことがあります。慣れてくるとうるさいくらい喋るのでもう少しの間暖かく見守ってくださると嬉しいです。

次に、部活についてお話ししたいと思います。
私は高校でも陸上部のマネージャーをやっていたのですが、新型コロナウイルスの影響で高校3年生の最後の高総体が中止となってしまいました。
代替大会が開催されることになりましたが時期が遅く、受験も近づいていたということで部員で話し合い、代替大会には出場せずに引退という形になりました。同期が最後の高総体に懸ける思いや努力を近くで見てきたので本当に悔しい気持ちで一杯でした。マネージャーの仕事も最後までやり切ることができず、ずっと悔いが残っていました。

大学に入学し、部活やサークルをどうしようか考える時期になった頃フレッシュマンウィークで陸上部のブースを訪れた際に先輩方が優しく、とても雰囲気が良かったため練習を見学しに行きました。高校の時の部活とは規模や雰囲気が違い、新しい環境ということで最初は不安もありましたが、とても魅力的で「やっぱり大学でもマネージャーを続けよう」と決めました。
その後緊急事態宣言が発令し、大学の講義も全てオンラインになったため、1ヶ月ほど帰省していました。そのため入部の時期が他の同期よりも遅くなってしまったのですが、同期や先輩方は皆さん優しく、入部しなかったら4年間関わる機会がなかったかもしれない方々とも関わりができ、本当に入部してよかったと思っています。ただ、まだできていない仕事も多く、選手やマネージャーの皆さんにご迷惑をお掛けしてしまっているところが多々あるのでまずは仕事をいち早く覚え、スタートが遅れた分を取り返し、1日でも早く部に貢献できるように頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします🙇‍♀️

大量の課題やテスト勉強に追われて寝不足の日々が続いていますが、夏休みを楽しみになんとか乗り越えたいと思います。
長くなってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました!
posted by stf at 22:36| Comment(0) | マネージャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: