2021年01月13日

内務のこと。同期のこと。

明けましておめでとうございます。フィールド3年松浦です。


ブログは久しぶりです。その間に色んなことがありました。コロナの大流行もさることながら、個人的に内務としてずっと何か進行中の業務を抱えてたんじゃないでしょうか。寝てる時以外はほぼずっとstfのことを考えていたように思います(笑) 幹部ってそんなものなのでしょうね。

よく同期で話してると話題に出る、というかそういうのは大抵りょうあんが何回も口にしてくれるんですが笑、私たち18は先輩から「幹部ともなればさすがに衝突して仲も悪くなるよ」って脅されてました。今、振り返ってみると一度たりともそんなことはなかったかなと思います。コロナのせいで例年通りの運営とは行かなかったので、何かあるたびに幹部では話し合いを重ねてきましたが年間通して穏便に事が運ばれてったと感じてます。

それと、「自分たちで計画してバーベキュー行くんだ〜仲良いね(笑)」と言われたのも覚えてます。今となってはこのくらい強引にでも同期で関わりを持っていたから、円滑に仕事ができたんじゃないかなぁとも考えてます。ある程度の関係性を事前に築いておいたから、幹部運営という関係に差し掛かって連絡を取る量が爆増してもすんなり馴染めたというか。

それと、18の幹部はみんな各自の持つstf像みたいなものがハッキリしてたように思います。簡単に言えばみんなstfのこと大好きマンでした。私もその1人です。複数人で何かに一つのことに向かっている時に誰か1人冷めてる人がいるとその場は乱れがちですが、それが一切ありませんでした。これもそれぞれの持つstf愛の強さゆえなのではないでしょうか。だからこそ私も内務という役割にプライドと自信を持って向き合うことができたと思います。多少大袈裟に見られてしまう仕事でも、私のその仕事ぶりでもそのことを馬鹿にするような人はいなかったと思います。他の幹部だって抱えてるものがあるはずなのに労ってもらうことまでありました。皆いい人なのよ、ホント。

ここまで書いてきて恥ずかしくなってきた。偉そうに人のこと語ってすみません。とにかく同期には恵まれたんですよね。平和が1番っていう雰囲気が居心地良いんですよ。

それなのにコロナ全然平和じゃないから嫌になっちゃう。自粛の雰囲気の中だと気持ちまでも塞ぎ込みがちですがstfの皆様に少しでも幸せが降ってきますように。いつかまたコロナに見舞われる前のように皆と練習がしたいなぁ。

posted by stf at 23:38| Comment(0) | フィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: