2020年10月06日

Laughter

 お疲れ様です。長距離ブロック一年の青木心海です。箱根駅伝予選会まで残り11日になりました。初めての予選会なのにまだあまり緊張していないのですが、私は緊張しすぎてお腹を壊す癖があるので程よい緊張感の方がいいのかなと思います。(当日は100%ガチガチだと思いますが。)最近では、何故か寝ている間に蚊に目を刺されてしまって腫れていて萎えています‥。今日は私の箱根駅伝予選会への思いについて書いていきます!

 ちなみに、タイトルは映画の主題歌で話題のOfficial髭男dismのLaughterからとりました。この歌はある鳥が殻を破って成長していく?みたいな感じの歌詞なので今の私にぴったりだなと思ったからです。

 私は正月の風物詩である箱根駅伝については幼い頃から沿道に応援しに行くなどとても好きで、「走っている姿かっこいい、なんでこんなに早く走れるんだろう。」と思っていました。勿論、その頃は熾烈な予選会を勝ち上がってた人達しか出れない大会だとは思っていませんでしたが。そして高校から陸上を始めて、よく駅伝をテレビで観るようになりました。その中で予選会を観た時、予選会独特の緊張感、それぞれが一秒を大事にしてラストスパートをかけている姿を見て刺激を受けました。私もこの舞台に立って走りたいと思うようになり、予選会に連続で出場している上智大学を目指すきっかけになりました。

 今年はコロナウイルスによって私の描いていた大学生活とはかけ離れたものになりました。楽しみにしていたキャンパスライフも家からのオンラインライフに変わってしまい、春学期の間はモチベーションが上がらなく、思うように練習ができていませんでした。しかし、集合練が始まった時に、このような状況でもしっかり練習を積んでいる先輩たちの姿を見て、自分の情けなさを痛感しました。夏以降は、高校時代疎かにしていたジョグの距離を伸ばすなど距離への不安をなくすために練習に励んできました。本番は私自身初めてのハーフマラソンのレースなのでとても緊張すると思いますが、楽しむことを忘れずに、走りきった先に来年以降飛躍するためのきっかけを掴めると思い、後11日間、体調管理をしっかりして、精一杯頑張っていきます。

 最後になりますが、当日はチーム一丸となって頑張ります!上智大学の応援、よろしくお願いします。

 長距離一年 青木心海
posted by stf at 17:04| Comment(0) | 長距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: