2021年05月20日

Winding road

こんにちは。中距離ブロック4年の下津諒晏です。いよいよ関東インカレが始まり、SNSも関カレ一色ですね。今日出場した選手たちはお疲れ様でした。画面越しではありますが、チームメイトが懸命に走っている姿を見て、勇気をもらいました。関カレで走る姿は普段の数倍かっこよく、やっぱり陸上競技は素敵なスポーツだなと思いました。選手、サポート組の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

かくいう僕は、3日目の土曜日9:25800m予選を走ります。大事な一戦を控えている割には、意外と気持ちは落ち着いています。最後の関カレ、悲願の個人種目出場、大学陸上人生の集大成のような試合ですが、これまで行ってきた練習、そして、ともに頑張ってきたチームメイトへの感謝が今の僕を支えています。特に、植田とは同期で本当に良かったです。きっと彼無しで自分がここまで成長する事はなかったし、中距離ブロックを根底から支えてくれました。彼とは1年生の時に初めて夢の島でバチバチに練習した日から、今日に至るまで、“2人で関カレに出場する”という同じ夢を抱いてきました。自分が標準を切った後は、ただひたすら彼が標準切りを達成することを祈っていましたが、残念ながら、この夢は叶えられませんでした。だから僕はあいつの分まで関カレを走ってやろうと思います。決勝に進出して、何としてでも2本レースを走ってみせます。決して、僕たちの夢の軌跡を無駄にはしないために。

 

また、違うブロックではありますが、今回走高跳に出場する梶原とも、切磋琢磨し、成長し合えたと思っています。でも梶原の競技に対して真摯に取り組む姿勢には、とても敵わず、ここだけの話、STFの中でも一番尊敬しています。彼はある時、「関カレ一緒に出れなくてごめんな」と泣きながら僕に謝ってきたことがあります。その時、ブロックは違えど、こいつとも一緒にやってきたんだなと気づかされました。何はともあれ、最後の関カレで一緒に出場することが出来て、本当に嬉しいです。彼には今持てるだけの力を最大限に発揮し、この先にある試合に繋げられるようなパフォーマンスをしてほしいです。いつか彼の努力が報われるその日まで応援しています。

 

他にも、色々書きたいことはありますが、また監督から話が長いと怒られそうなので、ここまでにします。最後まで読んでいただきありがとうございました。当日は全力を尽くして頑張るので、サポート、応援の程、よろしくお願いします。


中距離ブロック4年 下津諒晏

posted by stf at 20:44| Comment(0) | 中距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永遠の理想


ブログの出番ではないのですけど


全体練習を最後に行ったのは4月末だったので、約1ヶ月、STFの部員に会っていないことになります。こんにちは。中距離ブロック所属、理工学部物質生命理工学科4年の植田達実です。


わたし自身は結局、前回のブログで書いた宣言を実現することができず、800m0.87秒足りずに出場権を逃しました。応援してくださった方々、サポートしてくださった全ての方に大変お世話になりました。ありがとうございました。


私の話はさておき、関東インカレが今日から4日間の日程で始まります。STFからは直近では最多人数であろう17(リレー補欠含)がエントリーしています。

間違いなく今年の関東インカレにSTFから出る選手は見応えのあるレース展開、パフォーマンスをしてくれると信じています。

ここまで無観客で行われてきた記録会と同様、関東インカレも無観客試合で行われるからこそ、私は出場する選手に最大限エールを送りたいと思います。



ちなみにこのブログを書きながら、55日の記録会(@江戸川)以降はじめて下津と話してきました。

私は先日の記録会を終えて関東インカレへの出場が絶たれた直後、最大限中距離をサポートすると下津に言いながら、やれ卒業研究、コロナに伴う活動停止など言い訳にし

結局何も出来ずにここまで来てしまいました。

申し訳なさとせめてものエールで電話しましたが、彼は気丈に、でも準備を抜かりなく行ってきたのであろう雰囲気が電話を通じてわたしの方にまで伝わってきました。


素直に電話の向こうで涙ぐみました。本当にわたしは最後まで同期を支えられないどうしようもないやつだった。


彼はやってくるとわたしに一言、力強く言ってくれました。感情、電話の場でおもむろに出すべきだったなあ。


話逸れてしまいましたが、今日から出る皆さん、心から応援しています。

出れることは一種の財産だと思います。なにか感じるものがあったら、帰ってきたらどうか教えてください。みなのパフォーマンスを心待ちにしています。


多分最も今代で1番近くて、遠かった人

うえだ



理想論は永遠の理想へ。



E3EC8765-D7DD-42BB-904C-808D3B6A552E.jpeg
posted by stf at 00:03| Comment(0) | 中距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

最賃脱却

ブログを止めてしまって申し訳ございませんでした💦文学部国文学科新二年の下江です。

stfの全員がそろって練習することもままならない状況下ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

私は主に自主練か家でバイオハザードかで、最近はずっと頭がフワフワしていました。人と話す機会が少ない時に物語に触れたため、いつも以上に没入しちゃってたのだと思います(それともコロナウイルスやT-ウイルスの仕業でしょうか…)。自主練は主に自宅近くの競技場で行っています。競技場はガラガラで寂しいですが、去年の今頃は近くのお散歩コースみたいなところで走るか、おじさんの横で健康器具を使った筋トレするかの2択だったことを考えると、このような練習もなんだかエモく感じます。

そして、先日930円バイトとお別れをして新しいバイトを始めました。時給は1300円です。これで月末に競技場に行けなくなることもなくなり、きっと記録も伸びてくれるでしょう。いいGopProを買える未来も見えてきました。山で坂ダッシュなど色々なところに持って行って、迫力のある動画をたくさん撮りたいです。

というわけで自分のしょうもない近況報告でした笑。これが読まれると思うと胃が痛いです(それともコロナウイルスやT-ウイルスn(ry
次はおd…太平さんです。よろしくお願いします。









posted by stf at 16:31| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする