2020年12月29日

あと3日寝るとお正月!

こんにちは、フランス語学科、マネージャーブロック1年の小島結衣です。

キャンパスで授業をうけられないせいか、普通の学校生活が懐かしく感じ、最近カメラロールを見返す日が増えました。外を走り回っていた小学生時代、吹奏楽部で世界一指使いが難しい楽器としてギネス登録されているオーボエという楽器を吹いていた中学時代、チアリーディング部に所属し、練習に励んだり、フランス留学したりした高校時代。楽しそうに映っている姿を見て、改めて、周りの人に恵まれているなと感じました。大学に入ってからも同じです。今まで陸上競技にかかわったこともなかった私が、気づいたら陸上部に魅了され、入部し、素敵な仲間に出会っていました。私は、同じ学科の人が部内にいないので、入部していなかったらお話しする機会すらなかっただろうなという人ばかりです。この出会いに感謝してもっともっと大学生活を最高なものにしたいです✌

今まで仲良くなった人にはテンションがおかしいとか変人とか日本語が変といわれていたのですが、ついに学科の友達にもそういわれるようになりました。素の私が出ているということは、心を許している証拠かなと思うようにします。会話にフランス語が混ざるときもたまーにありますが、フランスかぶれとかではなく、それだけフランス語が好きなんだなあと温かい目で見ていただけると嬉しいです笑

話は変わりますが、みなさん今年から何か始めたことはありますか?

私はステイホームなどの影響で自分の時間を多く持てたので、近くに住むおばあちゃんの家の庭でおばあちゃんと家庭菜園を始めました。そして、毎朝水やりに行って、おばあちゃんとたわいもない会話をするのが日課になりました。来年度から大学がオンラインじゃなくなると会う時間も減ってしまう、と考えると寂しいですがキャンパスで友達に会えるのはとっても楽しみです。


改めて、2020年はたくさんの人にお世話になりました。ありがとうございました。2021年もよろしくお願いします!!!

寒い日が続きますが体調に気を付けてよいお年をお迎えください〜


次はあやね〜

posted by stf at 22:25| Comment(0) | マネージャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021

どうも、長距離ブロック3年の松尾直季です。
早いものでもうすぐ2020年が終わろうとしています。新型コロナウイルスの影響で外出を控えていたせいか思い出が少ないように感じます。それは陸上に関しても同様です。自己ベストの更新は10000mのみで、それも誤差の数秒です。記録だけを見れば今年は成長できませんでした。
アキレス腱を痛めて長期離脱し、治ってからも調子が上がってきたタイミングで軽い故障を繰り返し、悔しい思いをしました。
来年は1年を通して継続して練習をこなし、悔いのないようにしたいです。まだまだ自分は速くなれると思います。
posted by stf at 17:16| Comment(0) | 長距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

2021まであと5日ですね!

こんにちは!初めまして!

マネージャーブロック1年の口分田梨花です。

まずはじめに、なんだこの苗字はと思った方もいらっしゃると思います。くぶんでんと読みがち、、私は歴史が大の苦手だったのでその読み方すら忘れていそうですが、これで「くもだ」と読みます。覚えていただけるとうれしいです!

最近、溜めに溜めた課題の波が一気にきまして、時間も倍速にながれ、ブログの更新が遅れてしまいました、、ごめんなさい。来年はtodoリストを作るところで満足せず、ちゃんと全部実行して溜めないように頑張っていきたいです。。


ブログ更新の際に使わせていただいた写真は、同じく20マネの都民ガールえりなに、今月のオフの日に外苑へ連れて行ってもらった時のものです!秋でしたね笑練習では行ったことがなかったのですが、皆から聞いていた通りイチョウがとても綺麗でした!



さて、気づいたらもう冬休みが始まっていることにもびっくりしているのですが、なによりもあと5日で2020年が終わることが本当に信じられないです。

今年はコロナにより例年とは異なる状況である中、感染対策を行いつつも通常に近い練習やイベントの運営をしてくだり、先輩方ありがとうございました。お蔭さまでとても充実した大学1年目を過ごすことができ、感謝しきれないです。


しかしながら、stayhome期間が長く、今年の3月まで高校生だったことが不思議に感じます。夏休みくらいまではまだ高校4年生なんて言って制服着て外を歩けるんじゃないかという謎の自信があったのですが、今となると少しきつい気がしてきました。ずっと家に引きこもっていると、だんだんと曜日や日にち感覚が麻痺してくるのですが、陸上部の活動があるおかげでぎりぎり曜日を忘れずにいられました、感謝です。

最近はオフ期間に入り、一日がさらに息を吸って吐くだけで終わってしまうので、なにか人に言えるような趣味を見つけたり、資格等の勉強をするなど、より有意義な時間を過ごせるようになりたいです。とりあえず年内あと4日でリアペ地獄を終わらせ、脱ペーパードライバーが目標です。



今回は初ブログということなので、私の大まかな紹介を書かせていただければと思っていたのですが、入部して約半年、、もうなんとなく分かってくれている方も多いのではないかなと思います。

テニスや水泳、サッカーなど、今までもいろいろなスポーツに触れてきましたが、中学からはほぼずっと陸上です。大学でも、STFの優しく面白い先輩方やアットホームな練習風景に惹かれ、またもや陸上部にマネージャーとして入部をしました。ここまでくると、陸上は切っても切れない強い縁があるように感じます。大学でも陸上部に入りマネージャーをするなんて、去年までハロウィンに全身タイツなんて着て横浜を歩いていた自分もびっくりだと思います。


ですが、選手時代とは異なり、選手の方々が記録を更新されるたびに自分のことのように嬉しくなったり、もっとサポートを頑張ろうと思い、とてもやりがいのある仕事だと感じます。部にさらに貢献できるよう、選手の状態を常に把握したり、自分の足が攣ったときも選手に助けてもらった私ではありますが、怪我のケアについての知識を身につけたり、選手であった経験と客観的視点を活かしてより良いサポートを模索し実行していけるよう尽力していきたいです。


そして、今月からSNSの広報を担当することになりました。先日フレッシュマンウィークに参加させていただきましたが、まだまだ未知の領域で、SNSも普段眺める専門なので少し不安に感じる部分はあります。ですが、新しいことに挑戦できるとても良い機会なので頑張っていきたいです!STFの良さを発信していけるように努めていきます。これ載せて欲しい!!という写真がありましたら、是非送っていただけると喜びます。

これからも、陸上部のみなさんに頼らせていただくことが多くあると思いますが、よろしくお願い致します💦





長々となってしまいましたが、約1600字最後までお付き合いくださり、また今年はありがとうございました!よいお年をお迎えください。

次はゆいです!


posted by stf at 15:15| Comment(0) | マネージャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

2020

こんにちは!短距離2年の竪です。

19のブログが1周し終わったということで、ここから2周目に入ります。

いよいよ2020年も残すところ少ないですね。今年はコロナでなんだか長かったような短かったような、不思議な1年でした。本来であれば春からキャンパスで授業を受け、上南戦で今年最後の対抗戦を終え、皆さんが夏合宿に行くと同時に私はドイツへ旅立っているはずでした。でもこのような異例な年の中、18の先輩方が様々な工夫を通して部活を運営してくださったお陰で部活はとても充実していました。感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、私も今月から外務として部活の運営に携わります。引き継ぎの際に改めて責任の重大さを感じました。今は不安でまだ佳歩さんにたくさん頼ってしまっていますが春先から忙しくなると思うので、その頃には私も先輩みたいに手際良く仕事をこなせるようになっていたいです。

数日前からオフ期間に入りましたが、成人式までに少しでも痩せたいので年末年始はジョグを頑張ります!途中から嫌になってやらなくなりそうなのでここで宣言しておきます笑

皆さん体調に気を付けてお過ごしください。良いお年を!

次はひなこよろしく!


posted by stf at 22:43| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

4人で胴上げは安全性に問題があるな?

 長距離3年の重盛です。12/12に開催されたGo Do Ekidenと定期総会をもちまして、1年間の長距離ブロック長の任を終えました。これまでご支援ご協力いただきましたOBOG、選手・マネージャー、関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。

 後任は2年の久松になります、新体制移行後も長距離ブロックをよろしくお願いいたします。



 ブロック長の仕事で一番大変だったことはなんだろうかと振り返ると、真っ先に浮かぶのはメニュー作りです。僕は陸上のキャリアが短いから、当たり前だけど知識や相場を知らなかったし、運動神経的なも悪いほうです(たぶん)。だから、あくまでも理論ベースじゃないと皆が納得するものは作れないなと思ったので、一から勉強してメニューを組むことにしました。っていう話は同期たちと何回もした気がする。


 たいして速くもない(当時5000m16’33/10000m33’57)うえに、経験則も利かない奴が感覚で組んだメニューなんて、ちっとも説得力がないと思いませんか。めちゃくちゃ速い人が感覚で作ったメニューなら、多少あら削りでも、実績という権威があるから納得できます。


 でもそうではなかった。僕に発揮できるのはそういう派手で純粋なリーダーシップではなかった。権威は科学から借りてきて、チーム内の誰よりもそこだけは精通して(数学はできないけど)、論破できるなら論破してみろみたいな、ちょっと回りくどい説得力の生み出し方です。ちょっとだけ、つらいときもありました。


 ただ、そのつらさの本質は、勉強するのが面倒とか時間がかかるとか、そういうところではありません。一言で言うなら導くことのつらさです。メニューには正解が無くて、もしかしたら見当違いなものを作っているかもしれないのに、チームメイトにはそれを完遂させるよう指示しなければならない心苦しさ。ペースメーカーを任せられているけれど手元に時計は無くて、でも大声で「ついてこい!」と叫ばなきゃいけない、みたいな。これであっているのかと常に自分を疑いながら全力で走るのは、なかなか疲れます 笑


 気負いすぎなのかな、歴代のブロック長もこういうことで悩んだのかな、結果を保証できないのに練習計画ができましたって言うのもなかなか無責任だよな、なんて考えながら、それでもこういう面倒を肩代わりするのが仕事だと思ってメニューづくりを進めてきました。もしチームのみんなが、そこらへんにストレスを感じずに練習できていたなら、少しは役割を果たせたのかなと思います。


 最後に、正しいか分からないメニューを信じてくれたチームの皆に、本当に感謝しています。練習内容に対してあまりに盲目的なのはよくないけれど、多くを疑わずに完遂してくれたおかげで、自信を持って走り走らせることができました。ありがとうございました。

 (あと手袋のプレゼントもありがとうございました。昨日のジョグで使ったけど、馴染むし蒸れないし、最高でした。)

 (でも4人だけで胴上げするのはやめてください、死を感じました。[胴上げ 人数]で検索するとどのサイトも10人は欲しいと 笑)


 他にも大変だったことはいろいろありますが、まだ卒業・引退するわけじゃないし、残りのネタは温めておきます。主幹として、とかは6月あたりにでも 笑

 さて、主幹部交代が始まりつつあります。総会でもお話しした通り、久松は自分とはまた違ったリーダーシップを発揮してくれると思うので、新しい長距離ブロックにご期待ください。新しいリーダーを、チームの側から支えていきましょう。

posted by stf at 13:12| Comment(0) | 長距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休部


お久しぶりです。短距離ブロックの山崎です。

もう12月です、、、

今年は特に時の流れが早く感じますね、、

2020年残りわずか無駄にしないよう頑張りたいです。


さて、今回は休部について書こうと思います。私は大学1年生の終わりに1ヶ月あまり休部しました。肉離れのせいで冬練に参加できず周りとの差が大きくなりモチベが低下し、なんのために陸上をやっているのかわからなくなってしまったからです。また、1年生の冬の時期はとにかく成長したいと言う思いが強く、そのためバイトで新しい学びを得たり、セミナーに参加する方が部活に出るよりいいと考えてしまっていました。このことを先輩に相談したら休部を勧められ、1ヶ月休部しました。

 休部中はバイトに熱中し、私は生徒に徹夜合宿の意義付けを考えている中で1つの考え方を得ました。それはどんな行動においても捉え方によって成長に繋げることができると言う考え方です。意味ないと思って行動した事でも振り返って見ると、その経験が活きたと感じた経験はありませんか??当たり前すぎる考え方だと思う方もいるかもしれませんが、当時の私にとってはこの考え方が陸上を継続する理由になりました。私は今まで成長するために、11つの行動に対して何が得られるかを考え選択してきました。当時は陸上に対して何が得られるかを考えた結果、よくわからなくなったのだと思います。休部を決めた時の私は目先の成長に囚われ、長期的に見る目がありませんでした。この考え方により中学から大学まで陸上を続けることで、今は成長を感じないかもしれないが将来感じることができるのではないかと考える事ができ、今でも部活を続けています。


現在考え事が多くなりすぎて病んでしまう人や怪我やモチベが低下してやる気がなくなってしまう人などいると思います。病んでしまったりモチベが低下するほど目先のことに目が行きがちで、視野が狭くなると思います。そんな時は考えすぎず、いつかこの経験がいきるだろうぐらいに気楽に考えてみてはいかがでしょうか??ポジティブに考えることが出来ない場合は、考えることを放棄するのはどうでしょうか??

少し違った視点で色々考えてみると気が楽になる事があると思います。

今年も残りわずか、頑張っていきましょう!


 

posted by stf at 12:00| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする