2020年11月30日

one team


こんにちは!STF20、短距離ブロックの鈴木菜月です!ブログ更新を止めていてすみませんでした。11月中に提出のレポートや課題をたくさん溜めて自分を苦しめていました。やらなきゃいけないことを後回しにして溜める悪い習慣、直したいところです。これを大学生になって何度言ったことか、、なかなか直りません。

さて、地獄の冬季練が始まって約1ヶ月が経とうとしています。まだ1ヶ月しか経ってないのか、、先が長いですね。だいぶ上智の練習にも慣れてきましたが、冬練には一生慣れそうもないです。毎回ケツワレと筋肉痛との戦いに負けてしまいます。あと冬に限ったことではありませんが年中食欲には勝てません。やっぱり冬季練は好きにはなれないですね。笑


でも、なによりもSTFの先輩や同期のみんなといる時間がその憂鬱さを晴らしてくれます。まだSTFに入って半年ほどしか経ってないですが、そんな風に思えることに幸せを感じています。きっとそれが自分の活力へと繋がっているんだなと思います。この冬練特有のみんなで乗り切ろうとする感じは嫌いじゃないです。結局好きなんだか嫌いなんだか分からないですね。笑でも陸上は基本的に個人競技ですが、それぞれの目標に向かって同じ場所で高め合いながら練習できる素晴らしい競技です!そんな素晴らしい陸上と素晴らしい仲間が合わさればどんな練習だって乗り越えられます。


いろいろ書きましたが総じて言いたいのは陸上に出会って、STFに入部して心の底から良かったということです。多分大学4年生までの時間は多いようで少なく感じると思います。全てをタラレバで終わらせるのではなく、きちんと行動に移して悔いのない4年間にしていきたいです。そして今はこの状況下でちゃんとした練習ができていることを大切に、様々なことを吸収して強くなりたいとブログを書きながら思いました。STFのみなさん、これからもよろしくお願いします!


 





きっとこのブログでSTFの良さと陸上の楽しさが伝わったはずです!このブログを見てる人の中にSTFに入部しようか迷ってる方や来年度の新入生がいることを期待して、この場をお借りして勧誘させてもらいます!

いまSTFは女子選手が少なく、基本的に短距離は各学年に1人ずつ、そして20の代は短距離・長距離に1人ずつしかいません。

なので女子選手を大大大大大募集しています!!!

もちろん男子選手やマネさんも大歓迎です!

興味のある方ぜひお待ちしております!




読んでくださりありがとうございました!

次はりか!よろしく〜!

C8C1DBCE-DEDE-4DE7-9C5A-39076FE10534.jpeg
posted by stf at 15:55| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

走る環境

 はじめまして。長距離1年の長谷川です。秋学期が始まったのはいいものの、家でパソコンとにらめっこしている時間が多く去年の受験生時代と何ら変わらない長谷川です。

 

 今回は私の家の近くの走る環境について話します。まず、私は埼玉県の三芳町というところに住んでいます。町ですが住めば都です。ここは緑豊かな町で、走っていて気持ちのいい場所が多く、走るたびに新たな魅力を教えてくれます。この走っている写真も三芳町のどこかです。まぁさつまいもがとれる畑ばかりなんですけどね。

 

 そして三芳町の隣には所沢市があり、そこには航空公園があります。ここで高校時代にクロスカントリーのコースを走った思い出は忘れられません。ここも家が近いので走るにはとてもいい環境があります。

 

 振り返ってみると家が田舎にあって良かったことばかりでした。しかし1つだけ欠点がありました。それは海がないことでした()これは海なし県民の宿命なのでしっかりと受け止めます。

 今後はこの良い環境を活用できるように頑張りたいです。



 


 ちなみに1番今日のブログで伝えたかったのは三芳町が都会ということでした。今日これを読んだ人は三芳町をぜひ覚えておいてください。


posted by stf at 15:31| Comment(0) | 長距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

twelve world

短距離1年物質生命理工学科の前津郁弥(まえついくや)です。秋学期ももう中盤となり僕が見た目のわりに優しくて真面目だと部員のみなさんが気づいてきた頃かなと思います。さらに深掘りするとやっぱりやばい奴だということがバレてしまうのでそこまでにしといて下さい。

 

僕は高校で部活をやめましたが、大学で部活を再開しました。僕の出身校は小説「一瞬の風になれ」の舞台校で、当時この小説に動かされた僕はそれだけを理由に入学しました。けれど部活のやり方等々が僕自身に合わなく、腰痛と足底筋膜炎がひどくなったこともあり高2の春すぐに退部しました。入学した意味がないですよねわかります。その後はクラブチームに入りました。練習は週12程度しか行ってませんが、このクラブチームのコーチ陣は本当に素晴らしい方ばかりで大学でも陸上を続けよう思わせてくれました。コーチの方々またクラブの先輩方には本当に感謝しています、大好きです。

 

 

パパ、ママも大好きです。

 

 

入部して約半年、前主将と現主将の口車に乗せられ本格的にヨンパーのハードリングの練習に取り組むことになりました。400mにハードルが置いてある頭おかしい競技ですがハードルが休憩と思えるくらいのハードリングを身につけていきたいです。先輩、同期の人たち僕にくれぐれも優しく教えて下さい。20にもハードラーは他に2人いるので、今の僕の野望はハードルブロック(公認)を設立することと言っておきます。

多分無理です。




とりあえず20の皆さん大学1年目の冬季練頑張っていきましょう!

posted by stf at 09:41| Comment(0) | 短距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

目標

はじめまして、物質生命理工学科1年マネージャーブロックの河内愛結です。

秋学期が始まっておよそ1ヶ月が経過しました。春学期は課題に追われて大学生活を楽しむことができませんでしたが、秋学期はとても楽しく過ごしています。皆さんはどうでしょうか?

 

今年度の1年生の多くはまだ大学で授業を受けたことがありません。入学前から待ち遠しく思っていた新歓にオリエンテーションキャンプ、華やかしい大学生活もなくなってしまいました。残念に思うことは多いですが、私は今ものすごく大学生活を楽しんでいます!それはお世辞ではなく、この上智大学陸上競技部に入部したからだと感じています。部活に入部したことによって学科や学科以外の友達が出来たり、たくさんの先輩方にも出会うきっかけになりました。同期のみんなは優しくて、面白くて、個性が豊かで一緒にいるととても楽しいです。こんな仲間と4年間一緒にいれることを幸せに思っています!これからたくさん思い出を作りたいです。20のみんなよろしくね笑

 

楽しいこと以外にもマネージャーという自分の立場を通してたくさんのことを学びました。普段の練習や大会を通して新たな気づきや発見、刺激を得ました。入部当時はなんとなくはじめたマネージャーという役に今では大きな責任と使命感を見出し、自分の中でこうなりたいといったような理想像を持つようになりました。このように私を成長させてくれたのは選手の方々やマネージャーの先輩方です。マネージャーという役を通して私も誰かに影響を与えられるような人になりたいです。これから精一杯努めていきます!よろしくお願いします。

 

次は前津!お願いします!

posted by stf at 19:55| Comment(0) | マネージャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする